忍者ブログ
MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3
6 8 9 10 11 12
13 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新記事
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
52
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳を越えてしまいましたが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2986] [2985] [2984] [2983] [2982] [2981] [2980] [2979] [2978] [2977] [2976]

覚えてますか?このボード。ちょうど10年前の2005年に作ったクアッドのビッグフィッシュ(6’6”)です。幅の広さとセンターフィンが無いクアッドの組合わせでツルツルと滑った感覚から、ソープ・スリッパーと命名しました。

当時のメルマガを見てみると「A BAR OF SOAP」の感覚と書いております。某有名なサーファー/シェイパーの方が作っている同名のボードがありますが、A BAR OF SOAPというのはフィッシュの御大、スキップ・フライ氏がフィッシュを語るときに使っていた表現です。

幅広で直線的なアウトラインのフィッシュとセンターフィンが無い、ツインキールもしくはクアッドフィンが生み出す感覚です。

上のボードに話を戻しますと実はこのボード、少々実験的なシェイプでもありテールの幅が広すぎて、曲げるのが難しい板でした。その分、よーく走ったという記憶があります。(いくら走っても曲がらないと困りますから、皆さまにお作りしたソープ・スリッパーは改良されています。)

ソープ・スリッパーは、MINI QUADと言う名前でいまも作っています。ラウンドノーズに幅広のアウトライン、ボトムはコンケーブとVEE。私のニューボードです。


クアッドはショートボードやガンなどにも使われていますが、取り付けるフィンの形や組み合わせ、それに取り付ける位置で性格が大きく変わってきます。クアッドの難しいところですが、フィッシュの場合は求めるものはかなり明確です。

スピードとルースさ、ドライブの気持ち良さなどがツインキールフィンのフィッシュの魅力だと思います。クアッドはツインキールよりもタイトなターンが可能で、スピードはフィッシュ同様速い。

ツインキールのようにドライブさせるか、もっとルースさを楽しむか、このMINI QUADの私のイメージは小波や緩い波でルースなターンとフィッシュ特有のスムースなクルージングをお気楽に…なのですが、フィンを変えてドライブさせるセッティングも探してみようと思います。

どちらも楽しみです。

ユーズドボードが二本入荷しました。6.8のMINIと5.8のマンダラハル。アップロードお待ちください。








PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
<< HULL HOME >>
忍者ブログ [PR]
Visitor Map
Create your own visitor map!