忍者ブログ
MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
4 7
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新記事
(12/10)
(12/09)
(12/08)
(12/06)
(12/05)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳を越えてしまいましたが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2620] [2619] [2618] [2617] [2616] [2615] [2614] [2613] [2611] [2610] [2609]

AXXE CLASSICの早期ご予約キャンペーン開催中です。8月31日までは、フラップドライとネックインフルスーツ、9月1日~9月30日の期間はネックインフルスーツとノンジップ、9月15日~10月13日バックジップタイプのウェットスーツと目白押しに押しまくってきます。

どれもお得な特典たくさんついてます。ホームページにまとめましたのでチェックしてください。

今回の目玉はいろいろありますが、まずはOUTLAST(アウトラスト)という新素材。通販番組でおなじみのNASAで使っている素材だそうです。どこで使われているかというと、宇宙飛行士の手袋。

このOUTLASTは温度調節機能があって、肌の表面温度をヒトが快適に感じる32度±1度に保とうとする働きがあります。暑くなればOUTLASTが熱を吸収して涼しく、寒くなれば熱を放出して暖かくしてくれるスゴイ素材です。

ネックインはずっと使っています。何も言うことはありません。暖かくて動きやすく、これに勝るものはいまのところありません。ネックインを着始めて冬に海の中で寒いと感じたことは一度もありません。本当です。

取り組みとして面白いのはバックジップです。AXXE CLASSICさん、このところバックジップをずっと研究していました。ノンジップやネックインに押されがちな従来のジッパータイプのウェットスーツですが、着脱の簡単さや使い勝手の良さは断然優れています。ウェットスーツの基本形。昔からあるバックジップをもう一度見直そうとずっと研究していた結果が実を結んだのが、今回の新しいバックジップタイプです。

バックジップは首の後ろで生地が重なるので、どうしてもそこがストレスになり浸水の原因にもなっています。なのでここを改良。ストレスを大幅に軽減し、防水性を高めました。

肝心なバックファスナー部分。インナーバリアはジッパーからの浸水による冷たさを減らしてくれますが、バックジップタイプのせっかくの広い開口を狭くしてしまいます(実際、インナーバリアがあるとノンジップとあまり変わらないと思います)そこでここも形状と素材を改良。プラス防水ファスナーで海水の浸入をストップします(防水ファスナーといっても昔のような硬くて重いやつじゃありません)

手軽で高機能なバックジップに完全リニューアルしています。新しい流れだと思います。

冬のウェットをお考えの方はお早めに。出来上がりの時期もご相談乗ります。






PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]
Visitor Map
Create your own visitor map!