忍者ブログ
MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
7 9
10 11 14
21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳を越えてしまいましたが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[698] [697] [696] [695] [694] [693] [692] [691] [690] [689] [688]
昨日はお休みをいただいて、国立新美術館にアボリジニのアーティスト、エミリー・ウングワレ展を見に行ってきました。

具象として描かれた形からそれが何なのか判ったものはトカゲ一匹くらい。あとはすべて、色、線、点による抽象表現の作品。なにがなんだか判らないけれども、凄まじいくらいに何かが伝わってくる抽象画。芸術だアートだというと構えてしまいがちですが、ウンチクは知らなくても作家が誰だか知らなくても関係ありません。自分がなにか感銘をうけるところがあればそれが芸術。エミリーお婆さんは80歳からキャンバスに絵を描き始め、西洋絵画や美術学校などとも無縁のオーストラリアの砂漠で数千点もの素晴らしい抽象画を亡くなるまでの8年間に描きました。

人間の本能の一つに「描く」というものがあると改めて確信しました。そして波乗りと同様に自由なものであるということも。もっと集中して絵、描きたいなあ。才能はありませんが楽しいですもん。


その後はミッドタウンと六本木ヒルズ、新宿と女房のセールめぐりに付き合ってヘトヘト(笑)暑いしすごい人ですね東京は。楽しかったです。


久しぶりの東京に疲れきって帰宅。シャワーを浴びてさっぱりして、のんびり焼きナスを作ってみることに…


宮崎の希少品種のナスビらしいです。焼きナスに最高らしいのでその通りにしてみることしております。

焼きナスだけに炭火を熾すなんて面倒なことを…とお思いかもしれませんが、火をぼーっと見ていると疲れた身体に元気が湧いてくるのを感じます。だいたい食べるという行為自体面倒なもんです。これくらい面倒じゃないと…

残り火でうなぎを温めます。炭だとふんわりと温まるように感じます。


それで晩飯。

うなぎのちらし寿司に焼きナス。お話しどおりにトロリとして甘くて美味しいナスビでした。麦焼酎がすすんじゃいます。


LATEST DESIGN SURFSHORTSが到着。

今年の夏はこれで行きます。着用写真、見るに耐えられればのちほどご紹介します。興味がある方はお問い合わせを。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
Visitor Map
Create your own visitor map!