忍者ブログ
MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
6 8
15 16
20 22
27 28 29 30
ブログ内検索
最新記事
(06/26)
(06/25)
(06/24)
(06/23)
(06/21)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
52
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳を越えてしまいましたが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
こんな動画が…

昭和56年、1981年というと私は高校2年。出だしの、海へ行くときにいつも通る鎌高の坂を降りるときに歩いている女子高生のスカートの丈があの頃です。髪型は絶対聖子ちゃんカット 笑。


PR
お知らせ:7月21日(月・祝)はお休みいたします。よろしくお願いいたします。

サスケのアメリカ版「NINJA WARRIOR」マッチョな男がどんどん途中で失敗していくのを尻目に、この女性、かっこよすぎです。すごい身体能力。しかも美人。

彼女のホームページによるともともと体操の選手のよう。サーフィンやらせたらあっというまにうまくなっちゃいそうです。

これ見てるとトレーニングのモチベーション上がります。ちょっとファンになってます 笑。

サスケのセットが組まれる緑山スタジオは通勤の途中にあります。収録をやってるときは高いタワーが見えます。サスケのアメリカ版、NINJA WARRIORはアメリカですごい人気のようで、緑山はマウント・ミドリヤマとして富士山の次に有名な日本の山らしいです 笑。

来週は10号のうねりが少し届きそうです。道具とカラダの準備しときましょう。


ルーティーンから外れてはいますが、今日はどうしてもリペア工場へ行かなければいけない用が出来てしまい朝からドライブ。高速は事故で渋滞だというので下道をトコトコと走ります。

途中、ふと押したラジオのチャンネルから流れてきたのは、たどたどしくしゃべるかわいい子供の声。NHKラジオの夏休み子ども科学相談という番組でした。電話をかけてくるのは下は幼稚園児からで、回答をするのはその方面の専門家の先生という立派な科学番組です。

子供ならではの発想からの質問なので聞いていると、どーしてその質問が出てくる?!というような質問があったりしてこれが結構面白いのです。

例えば…

動物園のサル山にゴリラを入れたらどうなりますか?

キリンの舌はどうして黒いのですか?

ペテルギウスはこれからどうなってしまうのですか?(ちなみに質問者 5歳)

タイムマシンはいつできますか?

シマウマは白地に黒の縞ですか?黒地に白の縞ですか?

セミはどうして鳴くのですか?

水は100度で沸騰して蒸発すると習いましたが、部屋に置いたコップの水が蒸発して減るのはどうしてですか?


大人からは到底出てきそうに無い子供ならではの視点からの質問ばかりです。そんな超難問に先生たちが立ち向かって分かりやすく説明しているのが面白くて、往復4時間半のあいだすっかり和みながらハンドルを握っていました。


夏休みです。遊んでいる子供たちに気をつけてクルマは優しく運転しましょう。

さて、シマウマ、白地に黒か黒地に白か、どっちだと思います?笑






昨日の朝、なんだか今日はスズメが騒がしいなあとリビングがある2階へ上がってみると、ベランダから一斉にスズメが飛び立ちました。

「朝っぱらから、人んちのベランダで何やってんだよ」と思いつつ、ふと見ると一羽だけ飛ばずに残っています。良く見ると小さくて羽もまだ頼りない感じの子供のスズメです。

まだうまく飛べないのか、弱っているのかガラス越しに近づいても逃げずにじっとしています。さっきのスズメたちはこの子スズメを心配して集まっていたみたいです。

裏の家の屋根の隙間に巣があって、そこから飛んでみたはいいけれど、我が家のベランダで動けなくなってしまったような感じです(段差があるので、2階がちょうど裏の家の屋根と同じ高さなのです)

気が付くと、ベランダの手すりにスズメが一羽。ピョエッ、ピョエッと鳴いています。親スズメみたいです。私ら人間はこれから朝めしだから気にせずベランダにいてもいーんだよと思いますが、スズメにはそんなこと分かりません。私が動いたらサッと飛んでいってしまいました。

朝めしの支度をしながら気にかけてみますが、スズメはじっと同じ位置で動きません。弱ってるならエサでもあげてみようかと、目玉焼きの隣で粟(あわ)を煮てふやかしておきます。お口に合うかどうか、果たして人間からエサをもらってくれるのかも分かりませんがとりあえずスズメの朝ごはんも一緒に作ります。

朝めしを食べていると、向かいの屋根の雨どいにさっきの親スズメがとまって、ピョイッ、ピョイッとさっきを同じ鳴き声で鳴いています。心配してるんだよな~と思ってベランダをこそっと見るとさっきとまったく同じ格好でうずくまっています。

鳴き声をよく聞いていると、親スズメの、ピョイッのあとにピィッと鳴き返す声が聞こえます。

ピョイッ(親)、ピィッ(子)、ピョイッ、ピィッ、ピョイッ、ピィッ、ピョイッ、ピィッ、と鳴いているうちに心持ち、子スズメのピィッが元気になってきたような気がします。

見ると子スズメが足元が危ない感じでピョコピョコあるいて、ベランダのふちにとまっています。さっきよりなんとなく元気な感じです。

そして、そのうち決心したように向かいの屋根へ向かって無事に飛んでいきましたが…着地でコケました。見ていると屋根の上をピョンピョンと若干コケつつも元気に跳ねていたので、めでたし、めでたしです。

先週も庭にうまく飛べない子スズメがいたし、今朝は山の中を走っていると羽ばたいても50センチくらいしか飛べないムクドリの子供をみかけました。

春はきれいな声で鳴きあう、鳥たちの恋の季節で今はその子供たちが巣立つ季節なのかもしれませんね。






今年も緑のカーテンにゴーヤを植えました。暑さが本番になる前には育ってくれるようにマメに水遣りしなくちゃ。寝室の前ですが、この緑のカーテンがあるだけでクーラー要らずです。去年の夏は暑かったですが、寝苦しい夜は一度もありませんでした。植物のチカラですね。

タマネギはこんなに大きくなってます。去年の秋に苗を植えてから何もしていない(水もあげてません)のに、雨と太陽の光と二酸化炭素だけで根元が、ぷっくりとふくらんできてタマネギになるのが不思議です。ここにも植物のチカラを感じます。上の葉が折れて倒れたら収穫どきです。もうすぐです。


タマネギの後にはこれを植えます。

八つ頭です。秋にかけて見事な葉が育つのが楽しみです。サトイモもそうですが、イモ科の葉で庭がトロピカルな雰囲気になると思います。秋を過ぎて霜が降りるころに収穫です。そう思うとタマネギと八つ頭にも季節のうつろいを感じます。

カシワバアジサイもきれいに花を咲かせています。梅雨の雨に濡れると、花はいっせいに頭を垂らして下を向いてしまうアジサイです。

まだしばらくは梅雨ですが、夏は着実に近づいてきています。

来週の月曜日の波予想。これは、どうみても台風ですよね?

これからの動きに注目しましょう。

やっぱり着実に夏は近づいてきています。


忍者ブログ [PR]
Visitor Map
Create your own visitor map!