忍者ブログ
MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
5
9 12
17 18 19 20
23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新記事
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳を越えてしまいましたが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3461] [3460] [3459] [3458] [3456] [3455] [3454] [3453] [3452] [3451] [3450]

新しいログの色を何色にしようかなあ~と考えていたら、いつのまにかとっぷりと日が暮れてしまいました。そもそもはホビーサーフボードのイースターボードを真似して、水色のピグメントに白のDフィンをグラスオンしようと考えていたのですが、こうやって形が見えてくると浮気心がムラムラ、ムンムンです。



フィンが白なので、エンドレスサマーでロバート・オーガストが乗っていたジェイコブスオマージュで、真っ白のピグメントもかっこよさそうです。でも真っ白だと、ちとシンプル過ぎるので、ブラックのストライプを斜めに入れたらクラシックだな…などとムラムラしております。

仕上げもいつものようにピカピカの仕上げではなく、つや消しのサンディンググロスも渋いかなあと、そっちのほうでもいろいろと楽しい限りです。

ちなみにつや消しのサンディンググロスというのは、同じつや消しでもサンディング仕上げとは違って、サンディングしたあとにピカピカの仕上げと同じようにトップコートの仕上げの樹脂を塗っていますが、ピカピカにはせずにその一歩手前で止めるつやを抑えた仕上げです。

光り過ぎず、かといってサンディングよりもキメが細かく仕上がります。つやの有無でも色が違って見えてくるので、多いに悩ませてくれる部分でもあります。

しばらくはアタマの中であれやこれやと塗り絵が楽しめそうです。

Colour by numbers, 1983, Culture Club






PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]
Visitor Map
Create your own visitor map!