忍者ブログ
MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3
6 8 9 10 11 12
13 17 18
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
52
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳を越えてしまいましたが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
今朝は昨日よりも、風がさらに冷たく感じました。

走るときは、今の季節も短パンです。上はいちおう長袖ですが別に半袖でも大丈夫だと思います。冬用のランニングタイツや上着を着ると、途中で暑くてたまらなくなります。

走って汗をかきながら、ふと子供のころを思い出しました。

私が通っていた、小学校は男子は冬でも半ズボンが決まりでした。長ズボンは風邪のときだけで、親が一筆書かないとダメでした。だから長ズボンを履いているとすごく目立って、なんか恥ずかしかったものです。

同じ学年の寺井くん(笑)など、冬でも半ズボン+ランニングで6年間通したらしく、なにか表彰されてたような記憶があります。

親は今日は寒いから、毛糸のパンツ履いていけと言って自分の店から持ってきてくれる(洋品店をやっとりました)のですが、毛糸のパンツ履くと暑くてかなり気持ち悪かったので、たいがいは普通のパンツでした。

教室には暖房はありませんでした。比較的暖かい、九州地方だったからできたことなのかもしれませんが、今時はどうなんでしょう。

スネ毛を通して足にあたる冷たい風を感じて走りながら、そんなことを思い出していました。

最近はレースに出る気は無いのでのんびりと、でもコンスタントに7~8キロの距離を走っています。レースでは無く波乗りのためです。

波乗りに効くランニングには、ベアフット系が良いと思っているので、シューズはこんなフィンガーシューズです。

波乗りに効くのはトレイルのようなアップダウンがあるコースだと思います。トレイルでなければ、階段なんかでもいいと思います。速く走る必要はありません。

ベアフットの走り方、フォアフット着地でヒザは軽く曲がった状態です。ヒザの強化に、フクラハギの外側と奥の筋肉が強くなります。アップダウンや階段は、ヒザより上の筋肉に効きます。

心肺機能のために、心拍数を上げて(スピードを上げて)走ることも必要だと思います。そんなときにはベアフットシューズでは着地で足の裏を痛めそうなので、少しだけクッションが効いているシューズを履いて走ります。

ベアフットラン、私はもう5年ほどやってます。足の指の力が付いてきたように思います。ヒザが痛くなることも無くなりました。たぶん波乗りに効いていると思うので、おすすめはできますが、故障やケガが無いように、それぞれのレベルに合わせて使うことが大事だと思います。

走り終わって自宅へ戻ったら次は体幹ですが、最近それに加えてやっていることがあります。

それは、ボードの上に立ち上がる練習。床にうつぶせになった状態で、両手で上体を持ち上げて足を身体の下へ引き込んで立ち上がるあれです。初心者向けのハウツー本に書いてあるやつです。

いまさら何をと思うかもしれませんが、歳寄りはやっといた方がいいと思います。どーしてもだんだん立ち上がるのが、ドッコイショになってきてしまいますから。

イメージはアレです。以前にも書きました。上体を持ち上げているということはボードは滑り出しているはずですから、滑るボードを両手と下半身でしっかりとボードを抑えるイメージを持ちつつ、それを両足の裏で引き継ぐつもりで、足をきっちり引き入れて、前足加重の体勢で立ちあがります。

短パン姿で、そんなことを楽しみながらやっているのです。

5’8”のフィッシュが待ってますからね。




しかし、冬は山がきれいです。空気が澄む冬の楽しみです。雪が積もった丹沢と大山。そのむこうの富士山は雲に隠れています。


今日は特に空気が澄んでいたようです。肉眼にはもっとはっきり見えていたのですが、カメラの性能を越えているようでぼんやりです。

うっすら見えている大きな山塊は赤城山です。そしてその左側、さらに遠くに白く見えているのが谷川岳。

かかあ天下と空っ風といいますが、こっちの方角に立つと風はさらに冷たく感じるような気がします。







PR
朝からどんよりとした空模様で、雨も降ってきました。明後日の夜はもしかしたら、初雪になるかも、なんていう予報も出ています。ついでに波も上がって欲しいものです。

しばらくおとなしくしていたせいか、腰痛はおさまってきたので、久しぶりに走ろうかと、近所の紅葉スポットを走ってみました(昨日のお話しです)

自宅のすぐ裏の尾根沿いを走る道路を走りだします。ひんやりした朝の空気の中を、丹沢と真っ白な富士山を見ながら、気持ちがいいペースで走ります。


高度成長期、東京のベッドタウンとして開発された町です。道路も歩道も広く、電線も外にはありません。緑もたっぷりです。海はちょっと遠いですが、この環境は捨てがたいものがあります。


5キロちょっと走ってやってきました。メタセコイアの並木道です。すっかり色づいています。このラスティックなオレンジ色、大好きです。樹形もきれい。


この並木道は600メートルほど続いていますが、すぐ横の通りにも紅葉の並木道がありました。モミジバフウです。



もう少し走ってみましたが、腰は大丈夫そう。股関節の痛みも無く、また波乗り思い切りできそうです。歳取ると、あちこちいろいろ大変ですな。

今朝は、昨日の波はすっかり消えて残念無念でしたが、身体がちゃんとしていればいつでも大丈夫です。

寒くなってきましたが、KEEP SURFINGで行きましょう。

ボトムが、紅葉のメタセコイアみたいなカラーのフィッシュのユーズドボードが入荷しました。CONサーフボードです。


ユーズドボード、左にあるショップのロゴマークをクリックして、ホームページをご覧ください。







アレックス・ノスト、タナー・プレイリー、アリ・ブラウン、ジャスティン・アダムス。サーフィンは、それぞれが面白いと思うやりかたで楽しめばいいんですね。

California Cult from Mollusk Surf Shop on Vimeo.



今朝はちょっと長め、10キロちょっと走ってから体幹、そしてメディテーション。旅行や帰省で日常の生活サイクルから離れると、リズムがおかしくなります。いつもの時間のいつもの行動が戻ってきました。いつもの自分の味、食べるものも重要です。非日常は刺激になりますが、ルーティンは大事。

非日常の刺激は、たまに上がる波での波乗りが一番です。ですが、ちょっとネガティブ要因(生活習慣と身体の故障の両方…)があるので、なんとか改善したいと考えている今です。

すべては、気持ちよく波に乗るためです。それが一番大事です。

そんなに難しいことではありません。気持ちを持ち続ければよいだけです。

よくわからない話ですいません。自分自身への決意の宣言でした 笑。





お知らせ:8月26日は都合によりお休みいたします。よろしくお願いします。


稲穂が出始め、ツクツクボウシも鳴きはじめて、暗くなれば虫の声がにぎやかで、夏の終わりを感じさせる時期になりました。田んぼの稲は先日の台風でも平気でした。小さくて写真では良く分かりませんが、アキアカネがたくさん飛んでいます。

最近は、ランニング → 体幹 → 瞑想という組み合わせがとても気持ちよく、波乗りのこと忘れているくらいです 笑。 おかげさまで毎日、心静かに仕事ができています。

そういうルーティーンなので、身体はパキパキに調子いいです。体重は63~64キロ、体脂肪率は12~13%くらいを行ったり来たりです。

波もあるし、そろそろ復活しなくちゃなあとは思ってますが、いまのルーティーンが調子よくて…。コシくらいのクリーンなコンディションが現れたら、新しいロングボードを試してみようと思っています。

波に乗りたい、という気持ちが少し引っ込んでいるみたいですが、今は身体も気持ちも調子いいので自分の中の流れに素直に従ってみようかと思っています。そのうちにまた前に出てくるはずです。

よくは分かりませんが、その方が良いような気がしてます。波乗りはライフタイムのスパンですから。

そういうもんじゃないかと思います。

明日はリペア工場とシェイプルームの予定です。あいまにサーフマットでもやってみようかなあとたくらんではおります(サーフマットは品切れしてしまいました。追加オーダー中です)


金曜は法事なので、木曜、金曜と連休いただきます。ネットからのご注文は土曜の発送になりますのでよろしくお願いします。

木製の電柱がいい雰囲気ですが、これもそのうちにコンクリート製に変ってしまうんでしょうね。



実はまた以前作ったのと同じ70年代調のシングルフィンを作ってみようかと思っています。

レトロちっくなカマボコ型のダウンレールにイーグルノーズ。ボトムはシンプルにフラット~VEE。長さは6.4~6.6くらいで、らくちんに乗れるようにします。

同じ形でボンザーも作ったのですが、以前のシングルのルースさも良かったなあと思い出しているのです。

それから、新しいニーボードもそろそろ作りたいところです。

夏が終わってしまっても、メネフネビーチストアにどうぞご期待ください。

「最近のこと」でした。



お知らせ:明日(22日)はお休みします。よろしくお願いします。

リオデジャネイロオリンピックも大詰めで、終わっちゃったら寂しくなるなあとオリンピックニュースばっかりネットで読んでいる日曜日の午後です。

今回のオリンピックは、日本として初めてメダルを獲得したという競技が多く、毎日のように感動と興奮をいただいています。

柔道強いです。大野将平選手の柔道はどの試合もきれいで、日本の柔の道とはこういうものだと世界に知らしめてくれたように思いました。

レスリングも強い。伊調選手が決勝戦で勝利したときの仁王像のような表情に、ちょっと惚れてしまいました 笑。かっこよかった。他の選手も素晴らしかったです。吉田沙保里選手、もう泣かないでください。こっちまで涙が出てきます。

陸上。400mリレーは本当に興奮しました。速かった~。

卓球。男女ともにメダル獲得。女子は本当にいいチームだなあと思います。愛ちゃんは子供のころから、テレビなどで見てきてますから、国民みんなが自分の娘みたいな気持ちで応援していたと思います。

バドミントン。タカマツペアは本当に最高のペアだと思いました。二人がひとつになって三人分の仕事してました。準決勝での勝利インタビューで、「勝っても負けても、明日は休みだから頑張ろうと思ってました」には思わず大笑いしてしまいました。

体操はもう言うこと無しです。あの筋力とバネ、バランス感覚は人間技とは思えません。

テニス。日本は90数年ぶりのメダル。そして両者死力を尽くして闘った決勝戦も素晴らしかったです。

7人制ラグビー。日本ラグビー、負けてしまいましたが頑張りました。15人とは違うスピード感が面白いのが7人制です。

シンクロナイズドスウィミング。日本選手が出てきた瞬間、時代が80年代に戻ったような錯覚にとらわれたのは私だけじゃないと思います。あれだけ動きながら、よく水の中で息が続くもんです。すごい心肺機能です。

そして今朝のサッカー。日本は残念ながら…でしたが、フリーキックでものすごいキックで得点したネイマール、PKで優勝を決めたのもネイマール、なんかドラマチックでした。

その他にも、アーチェリー、カヌー、馬術、セーリング、ゴルフ、全部見切れるものではありませんでしたが、勝ち負けに関係なく、参加したすべての選手に感謝の拍手を送りたいと思います。感動しました。

まだ残っている新体操や、その他の競技が楽しみです。そして、四年後の東京オリンピックも楽しみです。


オリンピック選手とは全く比べられない私たちですが、彼らと同じと思っていいんじゃないかと思うのは生涯を通して付き合っていけるスポーツをやっているということです。

サーフィンはスポーツかどうか?という議論もありますが、サーフィンには筋力、持久力が多いに関係してくるので、十分にスポーツだと私は思います。ただ他よりも若干、自由なところが多いスポーツだとは思います。

サーフィンを続けていくために必要なことは、気持ちと体力です。身体を健康に保って、ポジティブな気持ちを常に持ち続けていくことは簡単なことではありませんが、それを続ける努力をしていくということは、私たちが生きていく上に大きな力をくれるのではないかと思います。

トップの選手たちの僅差の競い合いも素晴らしいですが、人生を通して何かのスポーツを楽しみながら続けていくというのも素晴らしいことだと思います。

スポーツは素晴らしい。私の場合は、Keep surfing, keep running です。








忍者ブログ [PR]
Visitor Map
Create your own visitor map!