忍者ブログ
MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
6 8
15 16
20 22
29 30
ブログ内検索
最新記事
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
52
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳を越えてしまいましたが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
お知らせ:8月26日は都合によりお休みいたします。よろしくお願いします。


稲穂が出始め、ツクツクボウシも鳴きはじめて、暗くなれば虫の声がにぎやかで、夏の終わりを感じさせる時期になりました。田んぼの稲は先日の台風でも平気でした。小さくて写真では良く分かりませんが、アキアカネがたくさん飛んでいます。

最近は、ランニング → 体幹 → 瞑想という組み合わせがとても気持ちよく、波乗りのこと忘れているくらいです 笑。 おかげさまで毎日、心静かに仕事ができています。

そういうルーティーンなので、身体はパキパキに調子いいです。体重は63~64キロ、体脂肪率は12~13%くらいを行ったり来たりです。

波もあるし、そろそろ復活しなくちゃなあとは思ってますが、いまのルーティーンが調子よくて…。コシくらいのクリーンなコンディションが現れたら、新しいロングボードを試してみようと思っています。

波に乗りたい、という気持ちが少し引っ込んでいるみたいですが、今は身体も気持ちも調子いいので自分の中の流れに素直に従ってみようかと思っています。そのうちにまた前に出てくるはずです。

よくは分かりませんが、その方が良いような気がしてます。波乗りはライフタイムのスパンですから。

そういうもんじゃないかと思います。

明日はリペア工場とシェイプルームの予定です。あいまにサーフマットでもやってみようかなあとたくらんではおります(サーフマットは品切れしてしまいました。追加オーダー中です)


金曜は法事なので、木曜、金曜と連休いただきます。ネットからのご注文は土曜の発送になりますのでよろしくお願いします。

木製の電柱がいい雰囲気ですが、これもそのうちにコンクリート製に変ってしまうんでしょうね。



実はまた以前作ったのと同じ70年代調のシングルフィンを作ってみようかと思っています。

レトロちっくなカマボコ型のダウンレールにイーグルノーズ。ボトムはシンプルにフラット~VEE。長さは6.4~6.6くらいで、らくちんに乗れるようにします。

同じ形でボンザーも作ったのですが、以前のシングルのルースさも良かったなあと思い出しているのです。

それから、新しいニーボードもそろそろ作りたいところです。

夏が終わってしまっても、メネフネビーチストアにどうぞご期待ください。

「最近のこと」でした。



PR
お知らせ:明日(22日)はお休みします。よろしくお願いします。

リオデジャネイロオリンピックも大詰めで、終わっちゃったら寂しくなるなあとオリンピックニュースばっかりネットで読んでいる日曜日の午後です。

今回のオリンピックは、日本として初めてメダルを獲得したという競技が多く、毎日のように感動と興奮をいただいています。

柔道強いです。大野将平選手の柔道はどの試合もきれいで、日本の柔の道とはこういうものだと世界に知らしめてくれたように思いました。

レスリングも強い。伊調選手が決勝戦で勝利したときの仁王像のような表情に、ちょっと惚れてしまいました 笑。かっこよかった。他の選手も素晴らしかったです。吉田沙保里選手、もう泣かないでください。こっちまで涙が出てきます。

陸上。400mリレーは本当に興奮しました。速かった~。

卓球。男女ともにメダル獲得。女子は本当にいいチームだなあと思います。愛ちゃんは子供のころから、テレビなどで見てきてますから、国民みんなが自分の娘みたいな気持ちで応援していたと思います。

バドミントン。タカマツペアは本当に最高のペアだと思いました。二人がひとつになって三人分の仕事してました。準決勝での勝利インタビューで、「勝っても負けても、明日は休みだから頑張ろうと思ってました」には思わず大笑いしてしまいました。

体操はもう言うこと無しです。あの筋力とバネ、バランス感覚は人間技とは思えません。

テニス。日本は90数年ぶりのメダル。そして両者死力を尽くして闘った決勝戦も素晴らしかったです。

7人制ラグビー。日本ラグビー、負けてしまいましたが頑張りました。15人とは違うスピード感が面白いのが7人制です。

シンクロナイズドスウィミング。日本選手が出てきた瞬間、時代が80年代に戻ったような錯覚にとらわれたのは私だけじゃないと思います。あれだけ動きながら、よく水の中で息が続くもんです。すごい心肺機能です。

そして今朝のサッカー。日本は残念ながら…でしたが、フリーキックでものすごいキックで得点したネイマール、PKで優勝を決めたのもネイマール、なんかドラマチックでした。

その他にも、アーチェリー、カヌー、馬術、セーリング、ゴルフ、全部見切れるものではありませんでしたが、勝ち負けに関係なく、参加したすべての選手に感謝の拍手を送りたいと思います。感動しました。

まだ残っている新体操や、その他の競技が楽しみです。そして、四年後の東京オリンピックも楽しみです。


オリンピック選手とは全く比べられない私たちですが、彼らと同じと思っていいんじゃないかと思うのは生涯を通して付き合っていけるスポーツをやっているということです。

サーフィンはスポーツかどうか?という議論もありますが、サーフィンには筋力、持久力が多いに関係してくるので、十分にスポーツだと私は思います。ただ他よりも若干、自由なところが多いスポーツだとは思います。

サーフィンを続けていくために必要なことは、気持ちと体力です。身体を健康に保って、ポジティブな気持ちを常に持ち続けていくことは簡単なことではありませんが、それを続ける努力をしていくということは、私たちが生きていく上に大きな力をくれるのではないかと思います。

トップの選手たちの僅差の競い合いも素晴らしいですが、人生を通して何かのスポーツを楽しみながら続けていくというのも素晴らしいことだと思います。

スポーツは素晴らしい。私の場合は、Keep surfing, keep running です。








体重の増加とウェスト回りの増大が気になりだして始めた減量作戦。3ケ月ちょっとが経過して、体重は、63.5㎏で約5~6㎏の減少、ウエストは82㎝→77㎝で5㎝のマイナス。

体重はもうこのくらいでいいので、甘いものと糖質ゼロじゃないビールは解禁です。3ケ月で低糖質の食生活の習慣がついたので、それは続けつつ糖質を少し増やして行こうと思っています。

ちなみに一緒にやっている女房も、1か月に1キロずつのマイナスで、いたって健康的に体重を落としているようです。運動量と筋肉量が多い私の方が早く目標達成できたようです。

1日のメニューはだいたいこんな感じです。これで体重は落ちます。

朝。暑くなってきてからはほぼ毎朝冷や汁です。


こんなのも。トッピングはナッツと鶏肉。


昼は弁当持参。

蒸しナスの梅肉和え、ピーマンのおかか炒め、茹で豚肉の唐辛子の佃煮和え、ゆで卵に玄米ご飯。


こっちは魚バージョン。今が美味しいイワシの照り焼き。晩飯の刺身の残りです。


夜は肉と野菜に、玄米ご飯を軽く。

ナスと豚肉の九層塔炒め、キュウリの豆板醤サラダ、グリーンサラダ。

九層塔というのは、台湾バジルのことです。自分で育ててみました。バジルってイタリア料理なんかのイメージがありますが、熱帯アジアが原産でいろんな種類があります。アジアのバジルはひとあじ違って、エスニック風で美味しいのです。

人は食べているもので作られますが、私はだいたいこんなもので出来ています。


それにプラス、ビール、焼酎 ワイン…アルコールです 笑。

今日の雨はなんだか気持ちがいい雨でした。こんな曲が浮かんできました。






よく言われることは、サーフショップのブログでこんなにマメに更新しているのは珍しいですね、ということ。言われてカレンダー(左上)を見てみれば、確かにそのとおり。今月は定休日の木曜を除けば、皆勤賞です。

もしかしたらこういう人をマメと言うのかもしれませんが、ただ文章を考え、書くことが好きなだけです。正月に屠蘇のつまみにした、おせちの黒豆のおかげかもしれません。

まあ、みなさまの暇つぶしにでもなれれば幸いでございます。


さて、肩の痛みにおそるおそる入水した週末の波乗りですが、動かせば治るんじゃね?は誤診ではなかったようです 笑。まだ微妙に硬さは残っていますが、痛みは無くなりました。よく眠れています。

夏が過ぎれば、52歳。自分でもにわかには信じられない数字ですが、身体の衰えで実感している部分も多いにあります。身体を動かすのもいいのですが、動かすと同時に、積極的に休めることの必要性を多いに感じています。

積極的休養は、いまのところ動的瞑想(ストレッチ)と静的瞑想が、カラダに気持ちいいことです。30分くらいは平気で座れるようになりました。不思議ですが、疲れが抜けてやる気が出てきます。

そして、4月から始めた減量作戦。現在の体重は、63.5キロ前後で目標達成いたしました。

体重があるときには、大台(70㎏)まで数百グラムということもありましたから、3ケ月で約6キロのマイナスです。某ライザップなら、ン十万円か。うちもプログラム組んでやるかな。たっぷり食べられるので空腹感はありません。酒も飲み放題です 笑。

でも、食べるものに関心があって、カラダを動かすことが好きな人ならだれでも簡単にできると思います。

体重が減って、一番良いことはパドリングです。最近、パドルが強くなったと感じていたのですが、これは体重が減ったという要因が多いに関係していると思います。

いらない体脂肪を落とすと、波乗りは絶対的に調子良くなります。加齢は誰もが避けられないものですが、年齢に応じて、その時にベストと思われるカラダをキープしていくことはそんなに難しいことではありません。

そのおかげで、まだまだ楽しめてます。

道具のおかげも多いにあります。


8’4”のプリモ。嬉しくって店でずっといじっています。レールのラインとボトムのロッカーの関係を見たり、ボリュームのバランスやボトムのコンケーブを見ながら、こいつで波を滑っているときのことを想像して、にやけています。

身体も調子いいですが、ボードも調子いいのです。ロンガーさんに絶対乗って欲しいプリモ8’4”です。

明日は、ちょっと面白いウェットスーツのお話しをしてみようと考えています。


ユーズドのマンダラ、アップしました。ホームページでチェックしてください。




小ぶりの波が続いているので、ロングボードで出かけてみようと思っていたのですが、背中がイタイ。昨日、何をしたわけでも無いのに左の肩甲骨の内側がクキッとなって、痛いなあと思ったのが夜になって痛みだし、痛みで寝返りも打てない状態。

いわゆる昔から言われている、何が起こったのか良く分からないけれど痛くなる、筋を違えたというやつだと思います。

波乗り痛くてちょっと無理なので、海はあきらめ、ひたすらリラックイメージでゆっくりゆっくり走って上体を緩めて、さらに念入りにストレッチ。

痛みが引いたので改善されたかと思いましたが、夕方になってまた痛くなってきました。首から肩甲骨につながっている部分が張っている感じです。今晩も痛かったら嫌だなあ~。明日は天気悪そうだし、午前中はゆっくりさせていただくことにします。

フェイスブックで面白い映像がシェアされていました。

The Innermost Limits of Pure EDGE from paul ferraris on Vimeo.



ちょっと前のサーファーズ・ジャーナルに、ジョージ・グリノウのエッジボードの記事が載っていましたがそのエッジボードを、マーク・アンドレイニがグリノウとともに作ったもののようです。

エッジボードはもともとはニーボードです。ジョージ・グリノウのスプーンがそうです。スプーンのラウンドボトムにエッジを入れたものです。

結局また、昨日のお話しとつながってきてしまうのです。

昨日のブログの中で、ナット・ヤングが乗っていた、ハイレールのノーズから50/50、そしてテールへとレールが下りていっているサーフボードは、スプーンをそのままサーフボードのデザインに使ったものです。

それにエッジを付けると上のエッジボードになってしまいます。

形がよーく分かる映像がこちら。

Hi Speed Copy 1 from Ryan Lovelace on Vimeo.



ちょっと期待した人もいたかもしれませんが、私はこれは作りませんので 笑。

私はプリモで満足。エッジボードはプリモのボトムデザインにも、関係していると考えています。プリモのスピードのひみつだと思っています。素晴らしいボトムです。ぜひ見に来て欲しいのです。

木曜はまた波が立ちそうです。なんとか治って欲しいのですが…。





忍者ブログ [PR]
Visitor Map
Create your own visitor map!