忍者ブログ
MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
4 7
14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新記事
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳を越えてしまいましたが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[311] [310] [309] [308] [307] [306] [305] [304] [303] [302] [301]
最近、あんまり力入ってませんが(すいません)アンティーク、ヴィンテージ、メモラビリア系お好きな方にちょっとした情報です。

マウナケアギャラリーといえば、ビッグアイランドのカムエラ(ワイメア)の街にある有名なアンティークショップです。オーナーのマーク・ブラックバーン氏はサーフメモラビリアに関する本やヴィンテージアロハの本などの出版に大きな貢献した人物として有名です。
そのマウナケアギャラリーのホノルル店が現地の5月5日にオープンした模様です。
場所はかつてマッカリーチョップスイがあった場所。マッカリーストリートとサウスキングストリートの交差点です。マッカリーといえば、E・TANAKA氏のBLUE HAWAIIを思い出します。(もうひとつマッカリーSC内の億兆というコリアンレストラン。まだあるのか??)


もう一つのオープン情報はカリフォルニア。現地5月4日サンクレメンテにヴィンテージオークションで有名なアラン・シーモア氏のCLASSIC SURFGALLERYが再オープンしました。オープニングはジョンセバーソン、ケヴィンショーツ、ジョン・カマーによるサーフアートのエクシビジョン。場所はかつて、サンオノフレサーフショップがあったあたりか?フリーウェイの5番をサンクレメンテで降りて、右側(サンオノフレの方向)へフリーウェイに沿ってしばらく走ったあたり。(左に行くとサーフィンドーナツやピア方面です)

今回のGWには間に合いませんでしたが、覚えておいて次回にどうぞ~。


だいぶ以前の画像。早朝のサンクレメンテの街。朝早くからドーナッツ屋、コーヒー屋、ブリトー屋なんかがオープンしているので何も無いサンオー方面で波乗りするときには食料を仕入れるのに便利です。故ヴェルジーさんのお宅もこのあたり。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
Visitor Map
Create your own visitor map!