忍者ブログ
MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
6 8
15 16
20 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新記事
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
52
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳を越えてしまいましたが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2749] [2748] [2747] [2746] [2745] [2744] [2743] [2741] [2740] [2739] [2738]

クリス・クリステンソンの3フィンボンザーモデルのCFOが入荷しました。サイズは、7’0 x 21”1/4 x 2”3/4。

こりゃあ、バッチリです 笑。

独りで合点がいっておりますが、バッチリなのはこの3フィンのボンザーです。下でウィドウ・メーカーのことを書きましたが、このCFOも同じくシングルフィンの発展版です。

ウィドウ・メーカーはサイドフィンを、ボンザーは2枚もしくは4枚のウィング(ボードによっては深いコンケーブ)をシングルフィンにプラスすることで、トライフィンとはまた違った、シングルフィンがベースでなければ実現できないサーフィンを楽しめるデザインです。

トライフィンが素晴らしいのは身を持って実感するところですが、シングルフィン好きにはこのボンザーも外せない存在です。

それに、7’0のレングスもバッチリなのです 笑。

まだちゃんと説明できないのですが、7フィート前後のサイズのボードの良さというのか、スタイルというのか、「何か」があるんじゃないかという気がしてます。

6フィートちょっとまではショートボード、8フィートになるとロングに近くなりますが、そのちょうどあいだです(7’7”もギリギリそっちに入るかな…)

トライフィンにきっちり乗ってから、これら「サイドフィン付き」シングルフィンに乗ってみようと思います。違いが分かるはずです。

クリステンソンCFO、昨日のベルジーさんのユーズドと一緒にアップしますので、もうちょいお待ちください。

昨日の定休日、家にあるDVDを引っ張り出していろいろと見ていましたが、改めて見てやっぱりこの作品は名作です。1996年のリリースなのでもう20年前ですが、ちっとも古くない、というか私の中ではこれを超えるものはまだ出てません。


そしてもうひとつ。もっと古くて1971年。40年以上前。これも名作です。


明日の朝は波ありそうですね。我が家方面はいつものことですが大雪です。


朝は路面凍っているかもしれないので運転ご注意ください。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]
Visitor Map
Create your own visitor map!