忍者ブログ
MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
6 8
15 16
20 22
27 28 29 30
ブログ内検索
最新記事
(06/26)
(06/25)
(06/24)
(06/23)
(06/21)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
52
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳を越えてしまいましたが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[85] [84] [83] [82] [81] [80] [79] [78] [77] [76] [75]


パームグラフィクスの新作、先ほどアップロードしました。お店にも画像のようにディスプレイ完了。複数のフレームを壁にバランスよく飾るコツは、間隔、高さ、大きさなどの要素をそろえること、同じ大きさならリピート的に同間隔、同列で。下か上、もしくは中心線でそろえる。

オレンジの印象が強い作品が二枚あったのでコーナーを挟んで同じ高さにしてみました。その間は中心をそろえてバランスを取っています。そして隣の小さめの作品は縦に同間隔で…三つのうち、真ん中の絵は隣の大きなオレンジの絵と中心が合っているのがわかると思います。そうすると自然と上下にある小さな絵とのバランスも良くなってきます。
フックは画材屋さんやDIYのお店に行けば3本ピンで留めるフックが売っています。これを使えば中空の石膏ボードでもOKです。

贅沢を言うなら照明にも凝りたいところ。調光機能があるスポットライトがあればベスト。細くピンスポット的に当てても面白いです。光を当てる場所や光の明るさで作品の雰囲気は大きく変わります。朝元気に出かけるとき、夜リラックスして眺めたいときなどいろいろな雰囲気で楽しむことができます。

メネフネディスプレイ講座とアートの楽しみ方講座でした~。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
Visitor Map
Create your own visitor map!