忍者ブログ
MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
6 8
15 16
20 22 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
52
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳を越えてしまいましたが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[685] [684] [683] [682] [681] [680] [679] [677] [676] [675] [674]

昨日から渋谷のシネクイントでレイトショー公開のONE CALIFORNIA DAY。待っていればじきに国内向けにDVDも発売されると思いますが、この映画は映画館の大きなスクリーンで見るべき作品です。夜遅く渋谷の街まで足を運ぶ価値ありですので皆さん見に行きましょう。

オープニングのジョエルチューダーが波を越えてくるウォーターショットから、エンディングまで引き込まれっぱなしのカリオフルニア ドリーミング。ちなみに最初の方で登場するデボン・ハワードが乗っている赤いボードはクリステンソンのC-BUCKETです(よーく見るとボトムにクリスのロゴが見えます)。デボンはシングルフィンしか乗らないと公言していたように思いますので、シングルのC-BUCKETか?C-BUCKETはクアッドというイメージが強くなってしまっているようですが、クリスはシングルフィンも強く推奨しています。

ジョエルの異常なスピードのフィッシング、アレックス・ノストの曲乗り(?)タイラー・ウォーレンの優雅なログライディングにフィッシング、早朝、ビーチのゴミを拾うスキップ・フライ、サンド・スピットのトム・カレンは最高!リアル・クラシックな職人タイラー・ハジキアン、挙げていけばきりがない素晴らしい映像の底流には私たちが憧れてきた強いアメリカのイメージが流れ、何度見ても見終わったときに自分がサーフィンをやっていて良かったと改めて感じさせてくれる映像です。最近、仕事や家庭で忙しくて波乗りにも行けずお疲れ気味で…という人もパワーをもらえるMUST SEEの映像です。


もうひとつのDREAMING、六本木の国立新美術館で開催中のエミリー・ウングワレー展。作品の写真だけでもうダメだというのに、私は彼女の作品の前に平常心を保って立つ自信がありません…。渋谷からも近いのでぜひ見に行ってください。私は気を失ってしまうかもしれません…
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
Visitor Map
Create your own visitor map!