忍者ブログ
MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
2
7 9
13 16 18
20 23
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
52
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳を越えてしまいましたが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
うねりは北風に負けてしまったようです。昨日の夕方の時点で変化が無かったのと、夜にはさらにオフが強くなる予報だったので、私は早々にあきらめ。雨が降って冷たい朝でしたが、ストーブの火の前で出勤までのんびりさせていただきました。

おかげで今日は元気。店の前で、寒風に吹かれながらユーズドボードをクリーンアップしていたら、冷たい風がすっかり気持ちよくなってしまいました。おっさんも風の子になれそうです。

昨日のユーズドボード、ピカピカに磨いてアップしました。


ヴェルジーのマリブシュレッダー、ドナルドタカヤマのインザピンク、どちらもシェイプに特徴あって面白いです。

ホームページからチェックしてください。

どうもきちんとブログを書く時間が取れず…でも書きたいことは山のように…どうもすいません。







PR

アイデンティファイウェットスーツ 2017年春夏モデルをホームページにアップしました。こちらからご覧ください。ラバー表面にツヤがあるフラットスキン(スムーススキン)とツヤ消しのメッシュスキンを組み合わせ、デザインを表現したブラックスーツです。

テンションがかかる股回りからは縫い目を無くし、ヒザ回りには耐久性が高いタフジャージを使用。オールブラックのシンプルな外観ですが、デザイン性と機能性を兼ね備えた作りは引き継がれています。

クラシカルなラバースーツにこだわる方におすすめのAIDENTIFYです。オーダー料無料でお作りいたします。


ユーズドボードが二本入荷しました。

ヴェルジー、マリブシュレッダー 7’7”。

これは、かなり興味深い板です。アウトラインとボリュームを考えると小さなPIGということになるのか?ショートボードのようなバランスとも言えます。

ボトムは、フラット~VEE~フラット。リバースVEEと言っても良さそうです。レールのシェイプもユニークです。VEEの上あたりが後ろ足のポジションで、そこから後ろの細身のピンテールのフラットなエリアはターンのときの安定性とドライブのために使うのか?

センターフィンを小さめにして、トライぽくするか、細長いフィンを付けてシングルで乗るのも面白そうです。ちょっと乗ってみたいです…。

もう一本は、短いインザピンク 6’11”。

かなりグッドコンディションです。

アップロード少しお待ちください。




明日、日曜は雨の予報。小さな南岸低気圧が通過していく模様です。昼前くらいから東うねりが入ってくるかもしれません。雨プラス寒そうなので、そちらの準備もしっかりとです。

そして、月曜日。東よりのうねりは残りそうですが、北風が吹く強さ次第では厳しいかもしれません。はっきりしませんが、いちおうボードを準備しております。

昨年の冬から「もういちど短いボードに」というテーマでいろいろとやってみて、このブログでも書きました。短いと言っても、ショートボードに乗るつもりはありません。最終的な目標はこのくらいまでです。

5’8” x 21 x 2”1/2 要はフィッシュに乗りたいのです。


次はこの5’8”のフィッシュを持ち出してみようと思っています。ちょっと間があいてしまってますが、長いのではなく、5’8”でやってみようと思います。

短いボードへの(ロンガーの)対応のポイントや、海にご無沙汰になってしまったときの身体のキープなどを、このブログで書いていますので、長いのに逃げずに最終目標のボードで試してみることにします。

そうでないと、書いてきたことに説得力ありません。イメージは出来ていますので、おそらく大丈夫だと思います。一本だけでも満足できればOK、というのがとりあえずの目標です。

パドル、テイクオフ、スタンドアップ、滑り出しまでですが、ロンガーさんが短いボードへスムースに移行するためのポイント、まだまとめは完成しておりません。自分でもびっくりするのは、結構たくさんの方から「参考になります」とか「おもろいです」などの感想をいただいていることです。頑張って実践したいと思います(ふたたびロングボードに戻るときに、というチャプターもあったりします。)

おっさん、どこまでやるか。大きくは期待せずに、見守ってやってください。



海の上ではこんなメロディを思い浮かべてリラックス。人が多いときにはよく効きます。自然と波がまわってきたりするもんです。









新しく入荷したBIRDWELL、 #310と#311アップロード完了しました。

ホワイトとパプリカ、どちらも好きな色なのですが、とりあえずはディスコンカラーとなるため今回の在庫分で最後です。

ホワイトは#311のみ30インチと34インチ、パプリカは#311が30、32、34インチ、#310が32インチと34インチがあります。

この二色は再入荷はありませんので、お早めにどうぞ。

MENEHUNE BEACH STORE ホームページ






アレックス・ノストはやっぱり3フィンのボンザーなんだろうなあ。

ボンザーには、3フィンと5フィンに二種類があるのはご存じだと思います。当然、乗ったときの感触は違います。スリーとファイブでどう違うのか?ということを文章にすると、多分に誤解を生みそうなので止めといた方が良さそうに思います。

フィッシュやハルは比較的ポピュラーな存在ですが、それに比べるとボンザーはいまだ結構マニアックだと思います。売れなくていいので(笑)そのままであって欲しいと思います。

そのマニアックな方たちオンリー(実際にボンザーに乗っている人だけへ)ということで、誤解を生まない範囲でスリーとファイブの違いをほんの入り口だけでも…。

ファイブの方が、ボードの動きがスムースで、比較的ゆるめの波にも対応してくれます。ボンザーの感触が強いのはスリー。速いのはどちらも同じ。

スリーはスムースじゃないかというとそんなことは無いし、やっぱり乗っていない人に誤解を生みそう。

調子良くて面白いのは、スリーもファイブもどっちもということで、ボンザー好きです、興味ありますという人とこっそり盛り上がる方が良さそうです。

明日、木曜は定休日です。








忍者ブログ [PR]
Visitor Map
Create your own visitor map!