忍者ブログ
MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3
6 8 9 10 11 12
13 17 18
22 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新記事
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
52
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳を越えてしまいましたが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3345] [3344] [3343] [3342] [3341] [3340] [3339] [3338] [3337] [3336] [3335]

波はモモ・コシ。潮が多めなのでたるいのですが予想よりも残って嬉しい定休日でした。海水はまだ冷たく、北風も冷たかったのですが日差しはたっぷり。カリフォルニアの海みたいで気持ちが良い朝です。

ボードは、TIKI6’8”(てぃきろくふぃーとはちいんち)。サイドフィン付きの戦略的ミッドレングス。

ボトムは写真でもなんとなーく分かると思いますが、シングル~ダブルのコンケーブ。レールは軽くまくってあって、一番高いポイントにはボードをほぼぐるりと一周、エッジがつけられています。

サイドフィンとセンターフィンの周りは、ダブルコンケーブとともにVEE。このへんのエッジはレールの一番低いところにあります。

MINIより若干絞り気味のラウンドノーズですが、たるい波でも滑り出し速いです。そして、コンケーブとまくったレールで滑りはひたすらなめらかで柔らか。サイドフィンとVEEのおかげで反応は良く、乗り手の動きにストレスなく付いてきてくれます。

たるい波でも気持ちよく走ってくれますが、もっとサイズが上がって、肩が張った波ではサイドフィンの存在感が増してきそうです。サイドフィンを意識した動きを試してみたいです。

ドルフィンもOKです。

混み合うことも多々あるピークですが、波にたくさん乗れそうな小回りがきくサイズです。これからの季節には重宝しそうです。

TIKI、気になる人はここをチェック

さーて、海外からパーツを取り寄せていたので時間はかかりましたが、修理中だった車も戻って、自分が持って行きたい道具をストレスなく積み込むことができるようになりました。波乗りのペースを元に戻すことができそうです。復活です。

TIKIに加えてもうひとつのニューボードは5’8”のフィッシュ、BONITA。昨日はホームページのホットマンゴーのページでボトムターンを決めているKKサーフボードのライダーが、5.6に乗っていましたが、あの波でも速い速い。調子いいそうです。

私もちゃんと乗れるよう頑張ります。

こちらは、もうひとつのフィッシュ、KK FISH。根強い人気があります。少し大きめに作った、5’11”です。





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]
Visitor Map
Create your own visitor map!