忍者ブログ
MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
5
9 12
17 18 19 20
23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新記事
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳を越えてしまいましたが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2306] [2305] [2304] [2303] [2302] [2301] [2300] [2299] [2298] [2297] [2296]

台風からのうねりが届きました。セットでムネ・カタくらいですが、風も入っています。まずは6.2のシングルフィンで入水。今年初めてのトランクス一丁です。ムネは擦れるし、日焼けもしますがやっぱりトランクス一枚での波乗りは気持ちがいいです。

シングルフィンでしばらく楽しんで、秘密兵器のエアマットにチェンジ。久しぶりです。

エアマットは裸だと滑るのでタッパーを着ます。ちなみにナイロンのトランクスでは滑りますが、コットン製のナルトは大丈夫です。

エアマット、面白いのはテイクオフ。目の前に今にも崩れそうにモリモリと盛り上がったフェイスを見ながら、くるりと岸へ向きを変え、波に持ち上げられながら足ヒレでキックすると、そのまま波のてっぺんまで持ち上げられてからスルリと滑り落ちます。

この瞬間が大好きです。滑っているときはとにかくリラックス。身体に余計な力が入るとスピードダウンです。身体をマットに預けてリラックス。

ターンは身体を傾けながら、波と反対側のマットを手で押し込んで空気をレール側に移動させますが、久しぶりなので上手くできず、なんだかただ横滑りしているだけみたい。それでも楽しいのです。

手でマットを押し込んだり、身体を反らしてロッカーを作ってみたり、ボトムから片方のコーナーを手で持ち上げて斜めにツイストさせてみたりと究極のフレックスハルです(笑)

いやー楽しかったです。海の中で一人で笑って、おかしな人でした。

強い日差しとぬるい海水、南風、遠くの台風からのうねり、そしてたまにくるチンクイ、もう夏の海そのものです。日焼けした肩と背中がちょっと痛いです。

夏の海を楽しんだ後はカツさんのシェイプルームへ。

外溝に取り掛かっています。作っているのは入り口前のポーチ。おじさんたちの溜まり場になることでしょう。


シェイプルームの中では、CHUさんの5.11ソープスリッパー、シェイプ完了していました。ソープスリッパー久しぶりのオーダーです。全体的に幅を持たせ、コンケーブ基調のボトムで小波でもセッケンを踏んだときみたいに滑るので、ソープスリッパーとネーミングされました。フィンはクアッドです。

これで滑りまくってください!

シェイプルームの入り口の横にはフィン置き場ができました。ここにカツさんのオリジナルテンプレットのフィンが並びます。

いい感じだなあ~と見ていたらひとつのフィンに目が留まって、テンション一気にあがります。カツさんにお願いして、早速ゲット。

これです。またまたシングルフィン用のフィンです。サイズは6.5インチ。やっぱり、細長いフィンよりもこっちのタイプの方がこのボードには合ってそうです。これでスライドしちゃいます。


メイドインカリフォルニアです。


メイドインカリフォルニアと言えば、ばっちりのタイミングでバードウェルのショート丈が入荷してきました。ウエストバンドがひとつ穴の14インチレングスです。


こんな感じ。さすがにこのトランクス一丁でモデル立ちする度胸はございませんが短いバードウェル、いい丈の長さでしょ。


バードウェルはただいま鋭意、撮影&アップロード作業中です。いましばらくお待ちくださいませ。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]
Visitor Map
Create your own visitor map!