忍者ブログ
MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2
5 6 7 8 11
14 15 16 17
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳を越えてしまいましたが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2359] [2358] [2357] [2356] [2355] [2354] [2353] [2352] [2351] [2350] [2349]

昨日、ボード工場の帰り道。小波で腰の調子を見てみるっぺとトランクスに履き替えて海に入ってみました。新調したトランクス、ずっとウォークショーツとして履いてましたがようやく本来の使い方ができました。

7月の末の台風で入って以来の入水です。ちゃんと立ちあがれるの?と不安でしたが、ボードが滑り始めれば自然と体は反応してくれるもんですね。ヒザ波で2~3本乗ってみたら感覚が戻ってきました。

ボードはロングボード、1967年か68年製のハンセンのヴィンテージボードです。

約45年のボードですが、いまのボードと比べてもかなり先鋭的なシェイプです。デッキはノーズを薄くけずったスクープノーズで、Sデッキという形状です。ラウンドピンテールは珍しいんじゃないでしょうか。


テーパーレールで全体的にシャープで、いわゆる「ログ」というイメージは薄いです。このレールラインを見てください。

ボトムはラウンドしたハルボトム。薄いレールとSデッキでハルのロングボードです。

大潮の上げに乗ってたまーにやってくるコシくらいの波にテイクオフして、横に走らせるとかなり速いです。ボードの真ん中あたりでテーパーレールと丸いボトムを意識しながらコントロールしてあげると小さなフェイスでのダウンザラインも楽しいボードです。カットバックはスピードとボードの重量があるので、腰を入れて捻る動きはちょっと恐くて、テールを踏んでストール。ユニークなボードです。

コシをあんまり冷やさないように、1時間も入っていませんでしたが久しぶりの波滑り楽しかったです。

少しずつ戻していきたいです。

さて、朝晩はめっきり秋めいてきましたがアイデンティファイウェットスーツのオーダーフェアをやります。恒例のMENEHUNE x AIDENTIFYのコラボモデルです。


詳しくはホームページをごらんください。

オーダーお待ちしています。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]
Visitor Map
Create your own visitor map!