忍者ブログ
MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
5
9 12
17 18 19 20
23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新記事
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳を越えてしまいましたが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
ロックも聴けばビッグバンドジャズも大好きだった10代の頃、良く聴いていた曲です。

休日の夜、暖かいココアでも飲みながらゆったりした気分で聴いてください。
ベニー・グッドマン メモリー・オブ・ユー


グレンミラー楽団 ムーンライト・セレナーデ


久しぶりにCDを買って聞いてみたくなりました。

これも追加。最高にカッコイイ。最新のロングボードムービーに合わせたらかなりクールだと思う。
ベニー・グッドマン Sing Sing Sing 
PR
彼のアルバムは一枚も持っていないし、特に彼のファンだったいう訳でもありませんでした。でもマイケル・ジャクソンが亡くなって、何度も放映される彼の追悼番組を見ていてミュージック・ビデオも曲もそのほとんどを知っていて、その映像と音楽に引き込まれている自分に気がつきました。

80年代、MTVや音楽番組を見れば必ずと言っていいほど彼のビデオクリップは流れていたし、意識していなくてもアタマとカラダに刷り込まれていたんだと思います。改めてマイケル・ジャクソンの偉大さを実感している今日このごろです。今更ながらファンになってしまいました。



昨夜、女房の母親から「マイケル、テレビでやってるわよー見なさーい」と電話がかかってきました。彼女もにわかマイケルファンになってしまったようです。もしマイケル・ジャクソンがいなかったとしたら、10代、20代の頃の思い出が少し寂しくなっていたかもしれません。ありがとう、マイケル!
1980年代をテーマに文章を書いていたら、すっかりそのころの音楽が聞きたくなってしまったのでYOU TUBEで探してみました。80年代はサンプリングに代表されるように、いろいろな音源を使ったこってりと「厚い」音作りの曲が登場してきた時代だったように思います。

80年代に好きだったアーティストをあげるとすれば次の三人です。昔からシンプルな音の曲が好きだったみたいです。

まず、80年代といえば「TALKING HEADS」渋谷の映画館でレイト・ショーでやっていた「STOP MAKING SENCE」を見て、カルトムービーを意識し始めたお年頃でした。
カセットというのが時代です。CDはまだ出始めだったと思います。

「STYLE COUNCIL」CAFE BLUEのジャケットのポール・ウェラーがむちゃくちゃカッコ良くて憧れましたが、到底真似は無理なカッコ良さでした。


「TRACY THORN」EVRYTHING BUT THE GIRLの1人ですが、ソロの曲が好きでした。NIGHT&DAYなんかしびれっぱなしでしたが、YOU TUBEで見つからず。


ご同輩の方々はどんな音楽を聴いておられましたか?

メルマガ「1983」は書き直し中。サーフィンとは直接関係ありませんが、「波乗り」や「海」を含めて自分のベースになる部分が作られた時代のお話しなので、あの頃の気分や匂いを思い出し、思い出しあきらめずに書いてみようと思ってます。
大学の頃所属していた音楽サークルのOB、OGでライブをやるというので行ってきました。そのサークルは現在は大学には存在していないようなので復活ライブということになります。私は主にベースギターを弾いていたのですが、20年以上楽器には触っていないので盛り上げ役。(よく考えるとそれも寂しいお話。ギターでも弾いてみましょうか)

同期のやつらはすっかりいいオッサンですが、ブルースが似合う貫禄がついてきたようにも思います。しかし、3~4回音あわせしただけなのにみんな上手です。めんたいロック一筋だったやつは相変わらずめんたいロック。ブルース好きの私にはちょっとボリューム大きすぎ(笑)歳ですね。それでYOU TUBEでめんたいロックで検索してみたら面白い映像が出てきました。鮎川誠の「博多んもんは横道もん…」のラーメンの宣伝が懐かしいです。その当時は、九州ラーメンを東京の人に説明するのも一苦労で、トンコツ味のインスタントラーメンを探すのも苦労したもんです。


でも友達の演奏をじっと聞いていると、あの時代の空気が少し戻ってきたような気がしました。「昔は良かった」という言葉は嫌いですが携帯もインターネットも無くて新しい情報が伝わるのに今の何十倍もの時間がかかったあの時代、世の中の勢いみたいなものがもっとあったように思います。なんでもかんでも情報がネットであっという間に広がってしまう時代は私には少し速すぎるのかもしれません。

同じサークルだった友達のブログをいくつか貼っておきます。
私と同期。昨日会う前に彼を見たのは十数年前の「イカ天」で(笑)私には難しい内容のブログ?
プロの音楽プロデューサーです。一つ上の先輩。
忍者ブログ [PR]
Visitor Map
Create your own visitor map!