忍者ブログ
MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
6 8
15 16
20 22
29 30
ブログ内検索
最新記事
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
52
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳を越えてしまいましたが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2975] [2974] [2973] [2972] [2971] [2970] [2969] [2968] [2967] [2966] [2965]

ボブ・ミツベンのサンディエゴフィッシュのユーズドが入荷しました。1ラウンドのみ使用の極上コンディションです。レングスは5’10”。探していた方はいますぐホームページチェックした方がいいですよー。

MENEHUNE BEACH STORE ホームページ

さて、フィッシュにあまり関心が無い方にはエッグのお話。久しぶりに食べ物カテゴリーです。

朝ごはんにたまごを食べる人は多いと思います。私はほぼ毎日食べます。ご飯のときは納豆に生たまご。パンのときには目玉焼き、ゆで卵、スクランブルなどなど。

昨日は目玉焼き。フライドエッグですね。

美味しさのポイントは生に近い黄身を白身が包み込むように固まるまでじっくり火にかけること。同時にフチに少し焦げ目をつけてあげると香ばしさが増して美味しくなります。

水をたらして蒸し焼きに、というのは個人的には和風のイメージがあります。途中でひっくり返せばターンオーバー。サンドウィッチに挟むときにはターンオーバーにします。半熟にしたり(食べるときに注意ですが)、黄身をつぶしてカリっと焼いたり、挟む具や気分に合わせて楽しみます。

そして今朝はゆで卵。ボイルドエッグ。

アスパラなどたまごの黄身に合う野菜が付け合わせのときは、黄身をトロリとさせます。今朝はアボカドに合わせるイメージで。

黄身の具合はだいたいのゆで時間で調節します。上の仕上がりは6分半~7分。今回はたまごがちょっと大きめだったので7分ちょっとでばっちりでした。黄身をしっとり固めるなら8分半~9分くらいかな。

茹で始めるのはお湯が沸騰してからです。水から、という方法もありますがそれだと茹で加減がわからなくなります。

常温に戻しておけば完璧ですが、冷蔵庫から出したてでもそんなに問題はありません。

茹でる前に殻に小さな穴を開けておくとヒビが入りにくく、温かいままでも殻がつるりとむけます。穴あけ器は100均で買えます。

ちなみにたまごの賞味期限は生で食べられる期限ですので、賞味期限過ぎたからと言って捨てちゃだめです。その他にもポーチドエッグは白身が広がりにくいできるだけ新しいものを使うなど、生みたて、ちょっと時間が経ったものなど調理法によって使い分けたりもします。

たまご、結構奥が深いです。






PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]
Visitor Map
Create your own visitor map!