忍者ブログ
MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
6 8
15 16
20 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新記事
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
52
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳を越えてしまいましたが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2130] [2129] [2128] [2127] [2126] [2125] [2124] [2123] [2122] [2121] [2120]
トリの胸肉が余っていたので何を作ろうかと思い、チキンライスに挑戦してみました。少しのお湯にチキンブイヨンとケチャップ、ハチミツを溶いて焦がさないように煮詰めてチキンライスの素を作り、残り野菜のタマネギとニンジンと刻んで鶏肉とご飯と炒め合わせて出来上がり。オムレツのせるのはちょいとカロリーオーバーかと我慢。はじめて作りましたが結構美味しくできました。


次は同じ要領でスパゲッティナポリタンに挑戦してみます。洋食屋さんメニュー面白そう。

野菜は好きでサラダは良く食べますが、冬場は温野菜がうれしいです。オイルサーディンとニンニクをオリーブオイルで炒めたものに冬の葉が厚くなったほうれん草と茹でたアスパラをいれて軽く混ぜ、つぶした半熟卵を添えます。まだたくさんあるいただきもののキタアカリとひき肉にハーブを混ぜて丸めたミートボールのプレート。オイルサーディンと卵が意外な美味しさ。

こんなサラダなら一皿で腹いっぱい。

残ったオイルサーディンで簡単オイルサーディン丼。

作り方かたは超簡単。オイルサーディンの缶詰をフライパンに空け、火をつけてジュージューいいはじめたら醤油をジャッとかけて七味をたっぷり振って出来上がり。ご飯にのせても、そのまま酒の肴にも最高です。作家の故森瑤子さんのレシピでヨロン丼と呼んでいます。

彼氏に彼女にダンナに妻に、さっと作ってあげると喜ばれます。

上のサラダにシャンツアイが乗っているのが見えますが、冬になってなぜかスーパーでシャンツアイがたくさん出ていたので、ワッカモーレを作ってみました。

トルティーヤで巻いたり、ナチョスのディップにして美味しいメキシコ料理。

混ぜる前はこんなです。

タマネギ、トマトのみじん切り、アボカドにシャンツアイ(この場合はシラントロと呼んだ方がぴったりくるか)匂いがきらいな人にはもうたまらないでしょうが(笑)、好きな人にもたまりません(ハラペニョは残念ながら手に入らず)

週末のお父さんのための料理教室でした。










PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]
Visitor Map
Create your own visitor map!