忍者ブログ
MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
4 6
13 14
16 17 18 19 20
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
52
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳を越えてしまいましたが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1465] [1464] [1463] [1462] [1461] [1460] [1459] [1458] [1457] [1456] [1455]
オイルサーディンの缶詰があったので、久しぶりに与論丼を作ってみました。

与論丼のネーミングをご存知の方は作家の森瑤子のこともご存知のはず。与論島を愛された森さんのレシピです。森瑤子さんの料理は1980年代にあって、時代を飛びぬけた美意識を感じさせるレシピでとても好きでした。

作り方はとても簡単。でもとても美味しいです。レシピ、一番最後に載せておきますので、オイルサーディンの缶詰が安いときにはぜひ買いだめしてください。

こちらは私のレシピ。冷凍したむき栗がたくさんあるのでパスタを作ってみました。栗、いろんな肉やオイル、チーズなどと良く合います。

栗とホタテのジェノベーゼ。イタリア行かなくてもパスタはうまい我が家です。

イタリア、せっかく行くので波乗りのことを調べてみるとサーフポイントはたくさんありました。

いろいろと調べてみましたが、西側をコルシカ島、サルディニア島でブロックされていて、まわりは地中海なのでいい波が立つことは少ないようです。

クリス・クリステンソンがイタリアに行っていたというので、調べてみると先月25日にイタリアでフィッシュ・フライが開催されていました。こちらも情報少ないのですが、YOU TUBEにこんな動画がアップされていました。

波乗り目的のディストネーションとしてはイタリアはいまひとつか?

さて上の与論丼のレシピです。

材料 2人分
1.オイルサーディン缶
2.あさつき(上の画像はニラ使用)
3.七味唐辛子
4.しょうゆ

作り方
フライパンにオイルサーディンの缶を開ける。
火を付け、缶詰のスープやオイルがグツグツと泡だってきたら、しょうゆをジャッと回しかけ、七味唐辛子をたっぷり目に振って火を止める

ゴハンの上にイワシを乗せフライパンに残ったタレをかける。
小口切りにしたあさつきをたっぷり乗せて出来上がり。(ニラはフライパンで軽く火を通しました)

二分でできる簡単料理ですが旨いです。試してみてください。七味をたっぷりかけるのがコツです。


お知らせ:AXXE CLASSICのオーダーキャンペーン、昨日10月11日で終了いたしましたが、メネフネビーチストアでは引き続きキャンペーン価格でオーダー承っております。詳しくはホームページからAXXEウェットスーツのページをご覧ください。今日、オーダーいただいたSさん、キャンペーンプライスでOKですのでご安心ください。どうもありがとうございました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
Visitor Map
Create your own visitor map!