忍者ブログ
MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3
6 8 9 10 11 12
13 17 18
22 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新記事
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
52
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳を越えてしまいましたが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
雪かきは大変ですがトレーニングと思いこめば、やる気100倍 笑。上腕二頭筋や背中の筋肉に効いているような感じ。腰に負担がかからないように、きっちりヒザを曲げて雪をすくうのでスクアットにもなっているか。

でもやっぱり面白いのは雪中ラン。このブログを読んでいただいている方にはすでにおなじみの場所、コスモスの小道です。


トレイルにはまだ雪がたっぷり。平均スネ~ヒザ、深いところでは写真のようにモモの上までもぐります。

さすがにここまでもぐると走れませんが、一歩ずつ足を持ち上げて前に進む動きはかなりの負荷で、モモや尻の筋肉がピクついてくる感覚がなんともたまりません(変態か)腸腰にも効きそうな動きです。

ちょっとした登りでも息が切れる気持ちよさ。雪中ランニングの醍醐味です。

足を大きく振り上げながら走り降りる下りなんか、楽しくて笑っちゃいます(変態だ)

しまいにはトレイルから外れた急斜面を尻で滑り降りたり、完全アホです。

そんな元気に走り回っても、雪の中では前になかなか進めず、5キロあるかどうかの距離に1時間ちょっとかかります(前回の雪のときより速くなっているところが面白かったりします)

そんなことでもやっておけばきっと海でも調子いいことでしょう。

新しいニーボードに貼り付けるパッドが届きました。ニュータイプKNEEボード、楽しみです。


フィッシュかつ、昨日のブログのとおり、かつカレーにしてみましたよ。


旨くて食いすぎました。

明日も走るぞ!


PR
昨日、朝。雪、ずいぶん降ったなあと外に出ようとしたら玄関のドアが開かない。すき間からなんとか出てみたら、モモまで埋まる雪の量でビックリ。

こりゃーどうしたもんかと、ぼーぜんとしつつ町内総出で雪かき作業です。

雪には不慣れとは言いつつも、普段から妙に雪が多い我が家のまわりは私もご近所さんもそれなりに慣れてきたらしく、午後にはすっかりこの状況。駅までの道のりも安全に歩けるように皆で雪をどけ、道を作ってしまいました。

町内パワーすごいです 笑。

駅と反対側は、今朝もこれ。雪はたっぷり残っていて、余裕でスキーができます。ここの道が開通しないと私は車で出られず、従って海へも行けません。まあこればっかりは仕方ないですね。雪融けを待ちましょう。


昨日はお休みをいただきましたが、店の回りも雪かきをして営業再開しております。営業はしておりますが、目の前の駐車場はまだ雪原だし、雪も残っているので、クルマでおこしの方は安全な状況になったら遊びに来てください。電車なら平気です。

それだったら、ホームページからお買い物を…とご案内したいところですが、こちらも運送屋さんがほぼストップしていて、出荷ができないのが現状です。

おいおい復旧してくるとは思いますので、しばらくお待ちくださいませ。

雪はが降って寒い日が続きますが、紅梅が咲いて、白梅も開き始めています。春よ早く来い!


さて、タイトルのフィッシュかつ、KKフィッシュじゃありません。最近の我が家のブームがこれなんです。

徳島県のフィッシュかつ。

徳島じゃポピュラーらしいですが、カレー風味でピリっとしてなんだか懐かしい味なのです。

そのまま食べてもビールのつまみにばっちりですが、オーブンでカリと焼いて、トーストしたパンにからしマヨネーズを塗ってフィッシュかつサンド。これが美味しいです。


今晩はフィッシュかつカレーの予定です!




昨日はお休みをいただいて、海へ行っておりました。海と言っても波乗りじゃありません(波ありません)

波乗りじゃない冬の海もいいものです。天気がいいのでドライブがてら、先週お世話になった駐車場の食堂で昼ごはんです。地魚の刺身定食とイカ一杯定食、どちらも千円ぽっきりです。

イカは身は刺身で、ゲソは天ぷらにしてくれます。


食べたあとは腹ごなしに、裏の山(丘)に登ってみました。いい天気で気持ちがいいです。


山から降りて磯遊び。水がきれいです。磯は面白い。子供の頃から磯遊び大好きです。夏に来たらもっといろんな生き物が見られそうです。


佐島でスズキ+雑魚の詰め合わせセットを買ってみました。一箱1.000円也。

雑魚ですが、新鮮です。アジは大きなものを選んで、その他にホウボウとシロギスが入っていたのでそれは刺身にします。ホウボウ、キスの刺身旨いんですよ。

残りのスズキや小あじ、タナゴ、その他よく分からない魚は面倒なので、下処理だけしてぶつ切りにして、大なべで味噌仕立ての汁物にしてしまいました。日本版ブイヤベースです。

いろんな魚からいろんなダシが出て、美味しかったです。

まだアジが20匹くらい残っているので、今晩はつみれ汁と煮付けです。

雑魚セット、おもろいです。

海を満喫したあとは、里山です。地元に戻って新年恒例のどんど焼きです。


せいの神を燃やした火で、棒の先につけた餅を焼きます。これで皆さん今年も無病息災で、1年を過ごせることでしょう。


木曜日は東うねりが少~しか?グライダーで出動しようと思います。



近所の乾物屋にかつお節を買いにいったらこんなものを発見。

鯛の煮干です。初めてみました。小さいレンコ鯛です。鳥取県産となっていましたがそちら方面ではポピュラーなんでしょうか?面白そうだったので試しに購入してきました。

さっそく使ってみることにします。

仕事に出かける前に鍋に入れて水をいれておきます。アジやイワシの煮干のように頭と内臓は取らなくてもいいそうです。日高昆布も入れて合わせにしてみました。


煮干と昆布を漬けておいた鍋を火にかけ、昆布は沸騰する寸前に取り出し、鯛の煮干は5分くらい火にかけているとなんともいえないいい香りがたち始めました。

だしの風味は鯛の煮干だけに、鯛の潮汁を想像して、さっぱり目にそうめんが合うかな~と暖かいそうめんにしてみました。乗せたのは、いただきもののワカメのような昆布(笑)と椎茸です。味付けはうすくち醤油をほんの少しに塩だけですが、これは旨いです。まさに旨みの塊です。


鯛の煮干、いろいろと楽しめそうです。

ちなみにダシを取ったあとの鯛は、しょうゆを垂らして酒のつまみで美味しかったです。

正月の雑煮はこのダシで行くことにします。



さーて今日は、メネフネ料理教室です。このブログを見て、奥様、お子さんに美味しい料理を作ってあげてください。

今日は調味料を作ってみます。ちょっと前に話題になった塩こうじです。肉や魚を漬け込んだり、野菜の浅漬け、豆腐を漬け込めばチーズみたいな味わいになるし、納豆に入れてもいいし、塩分の味付けとして出汁の味付け、とにかく何でも使えます。塩分に発酵したこうじの旨みがプラスされているので、とっても美味しくなります(漬け込んだ肉や魚は焦げやすくなるので、ちょっとだけご注意です。)

作り方は簡単。材料は米こうじと米こうじの重さの約30%の分量の塩、それに水です。

米こうじを手でバラバラにほぐし、塩を加えてよく混ぜ合わせます。

それをビンに入れ…。


軽くかぶるくらいまで水を入れ、かき混ぜればOK。

水の量はこうじが水面に顔をギリギリ出さないくらい。

フタをゆるくして常温においておくと発酵がはじまります。一晩くらい置くと、こうじが水を吸って水が減ってこうじが空気中に露出しますので水を足します。


このまま冬場だったら2週間くらいで出来上がりです。朝晩かき混ぜてあげてください。食べ物ですが、あの中でこうじ菌ががんばっているかと思うと結構カワイく思えてきたりします。

食べ物の話をしていたら、今年の夏のことを思い出しました。

これ、鉢植えのライムです。枯らしてしまったのでちょん切ったら横から新しい茎が伸び始めました。


出てきたばかりのグリーンがきれいなので、眺めているとアゲハ蝶の幼虫が三匹くっついているのに気がつきました。

ライムの新芽は柔らかくて美味しそう。でもちょっとここではなあ…と思った数日後。

ベランダの鉢を見ると、きれいさっぱり葉っぱは食べられて、尖った棘だけが細い茎から突き出しているのが見えるだけの状態になっていました。

さて、あのイモムシたちはどうしたんだろう?と思って、ベランダの床を見ると三匹のうちの一匹と思えるイモムシが死んでいるのを見つけました。

きっと、食べる葉っぱがすっかり無くなってしまって、サナギになるにはまだ早く、食料にするための葉っぱを探しているうちに力尽きて死んでしまったのでしょう。

鉢植えのライムは彼らにとっての小宇宙、いえ小地球だったのです。自分たちの世界の食料を食べつくしてしまったから違う世界へ移住しようとして力尽きてしまった。小さなイモムシにとってはそのくらいの大きな出来事だったと思います。

イモムシがいなくなったライムの枝は、上の写真のようにまた新しい芽を出しました。


明日、11月19日(火)はお休みをいただきます。海はずっと西風。波はダメそうです。体力がだいぶ戻ってきたので久しぶりに山を走ってこようかと思っております。






忍者ブログ [PR]
Visitor Map
Create your own visitor map!