忍者ブログ
MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
6 8
15 16
20 22
27 28 29 30
ブログ内検索
最新記事
(06/26)
(06/25)
(06/24)
(06/23)
(06/21)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
52
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳を越えてしまいましたが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
入荷したかっちょいい2本のC-HAGですが、雨で撮影できないので一人眺め、撫でさすっております。明日は大丈夫だと思いますのでもう少しお待ちください。

そんなわけで、今日は久々の食べ物カテゴリーです。

先日、日光に行った際、しそ巻き唐辛子というものを買ってきました。こんなのです。http://www.nikko-jp.org/perfect/shigai/tougarashi.html家庭菜園で取れた青唐辛子で作った麹南蛮が美味しくて、我が家は唐辛子ブームなのです。

しそ巻き唐辛子は刻んでご飯に乗せて美味しいし、納豆に入れてもいいし、そのまま酒のアテにもいいのですが、他に使えないかなあと、パスタに試してみました。

しそと唐辛子だから魚介系かなーとサンマを合わせてみたら、もうかなり美味しかったです。

こんな感じ。


作り方 二人分

さんま二尾 しそ巻き唐辛子2本(無ければ青じそと唐辛子でよろしいかと)
長ネギ1/3(みじん切り) ニンニク適量 かいわれ1パック オリーブオイル タイム レモン

1.まずはサンマ下処理。三枚におろして(面倒だったら切り身になったやつを探して。サンマおろすのは簡単なのでこの際覚えましょう)適当な大きさに切る。

2.オリーブオイルに塩とタイム(ドライでもフレッシュでも)、レモンを一個絞りいれてマリネ液を作って、上のサンマを漬けときます。

これも面倒なら軽く塩を振っておくだけでも大丈夫だと思います。

3.オリーブオイルとニンニクでアリオーリオを作ります。(唐辛子と青じその場合は唐辛子も一緒にペペロンチーノの要領で…青じそは最後です。)弱火でニンニクの香りが立ったら、みじん切りのねぎを加えて軽く炒めておきます。

4.沸騰した湯に塩を入れてパスタをゆでます。

5.魚焼きグリルで、サンマを軽く焼きます。

6.パスタが茹で上がったら、3.に入れゆで汁をお玉4杯(ゆで汁の塩が味付けになります)刻んだしそ巻き唐辛子を加え、フライパンのオリーブオイルとゆで汁を乳化させてパスタをからめます。

7.皿に盛り付け、サンマを乗せ、刻んだカイワレを乗っけて完成です。シソの香りがふんわり漂って、サンマのレモンの香りと一緒に食欲をそそります。

昨日は時間があったので、先日のギンナンを入れてみました。きれいな緑色です。

ゆで汁を加えるのは重要です。水と油なのに塩が入ったゆで汁はフライパンの中のオリーブオイルと混ざってくれる(乳化)のです。それでパスタにうまく絡んでくれます。


話は変わって海のお話。明日は少し波がありそうです。うねりの向きはかなり東寄り。

潮回りは(江ノ島)、大潮 干潮 9:41 85cm、満潮15:14 146cm 風はおおむね北より、午後は東に振れますがそんなに強くならない予報です。水温は3ミリフルスーツで快適です。 

海行きましょう!




PR
去年は残暑厳しい9月でしたが、今年はすっかり秋めいて気持ちがいい9月です。一番好きな月だと以前書きましたが、私が好きなのはこんな9月です。

コスモスの花もだんだんと開きはじめています。


先週たっぷり雨が降ってその後に秋らしい季候が続いたせい(?)か、キノコが豊作です。歩いているとあちこちから顔を出しています。



なぜかキノコが好きで…笑 


真っ赤な色でいかにも毒がありそうですが、タマゴタケというキノコで食用になるらしいです。


上のが伸びるとこうなって、最後は胞子を飛ばすためにカサが大きく開きます。胞子がフワリと飛ぶところは神秘的です。


食べられるらしいですが、良く似ているキノコに「猛毒」のものもあるらしく、さすがに恐いので見るだけにしています。

昨日からお彼岸ですが、カレンダーも持っていないのによく知ってますね。たんぼのあぜ道にたくさん咲いています。


先日の台風をしっかり耐えた稲穂がたわわです。赤とんぼがたくさん飛んでいます。


近所の鎮守様は来週末が秋祭りです。黄金色のたんぼの中を、みこしが行く光景が見られます。


秋ですね。

今週末、来週と波ありそうです。


おうちカフェの最近のお気に入りメニュー。

豆乳仕立てのスープ 具沢山


ベースは細かく刻んだトマトを、ニンニクかショウガで風味付けして豆乳と絹ごし豆腐。味付けは塩のみ。具材は、鶏肉、カニ缶、ツナ缶、豚肉、豆などなど、相手は豆乳なのでほぼ何でも相性良し。薬味は子ネギ、カイワレ、ミョウガ、これまた何でも良し。トマトと豆乳と豆腐に塩だけ(塩麹でも)でダシなど取らなくてもコクがあるスープができます。

これに雑穀ご飯でもつければ、ちょっとしたオーガニックカフェ風でしょ(笑)ぶっかけご飯にしても良し、麺類を加えても美味しいと思います。

お次は冷や汁。

基本はカツオだしに味噌味で塩もみキュウリと豆腐。焼いたアジの干物をほぐしていれたりしますが、味噌の懐の深さで、豚肉でもツナでも何でも受け入れてくれます。出汁を取るときの水の量を半分にしておいて、長めに煮て出汁をとってボウルに移してからもう半量の水を加えると手早く出汁を冷ませます。

おつゆは冷え冷えにしておいて、あったかいご飯にぶっかけるのがなぜか美味しいです。暑い夏の朝は冷や汁が一番です。

それからなんでも美味しくしてくれる調味料。

まず塩こうじ。完成品は割高なので自分で作ります。作り方は超簡単。米こうじを買ってきて、米こうじの重さの30%の分量の塩を加えて広口のビンに入れ、麹が空気に直接触れないくらいの水を入れるだけです(写真みたいな感じ)

フタは完全に閉めずに空気が出入りするようにしておいて、ときどきかき混ぜてあげるだけ。常温に置いて、今なら暑いので1週間くらいで使えるようになります(私は2週間置いてます)。出来上がったら発酵を止めるために冷蔵庫に入れ保存します。

もうひとつ最近気に入っているのがコレ。エスペレットという唐辛子。フランス、バスク地方のピメンという唐辛子を乾燥させて粉末にしたものです。

唐辛子というと辛~い、というイメージがありますがほとんど辛くありません。たまにピリッとしますが香ばしくて甘みがあります。

子鮎のから揚げにパラリとしたり…。


サラダにパラリと何でも合って美味しくなります。


この唐辛子は辛くありませんが、辛い唐辛子でも中身を抜いて水洗いして辛味を調節すると香ばしくてちょっとピリッとする、良い調味料になります。唐辛子の辛すぎない美味しい使い方を研究したら面白そうです。

がっつりお肉メニューもあります。最近は自分で荒挽きにしていろいろと加えて、ハンバーグやつくね風にするのが好きです。

これはラム肉のケバブ風。フードプロセッサーで荒挽きにして、塩とチリパウダー、上のエスペレットで味付けして、砕いたナッツを混ぜて焼きました。かなり旨いです。


こちらは安いムネの挽き肉を買ってきて、ナンコツを挽いて加えて塩こうじで味付けしました。焼き鳥屋のつくねをフライパンに広げて焼いた感じですね。付け合せは焼きズッキーニとマッシュルームのサラダです。


たまには食べ物ブログも面白いです。美味しかったレシピを書き残しておいて、ブラッシュアップすればそのうちカフェ・メネフネを開けるかな?

キャラとしてはカフェというよりは、居酒屋なんですけどね。





体脂肪除去中なので、夜だけはノーカーボかローカーボ。良く食べていたパスタや丸ちゃん正麺(笑)はほとんど夜には食べなくなりました。ダイエットには糖質制限派とカロリー制限派があるみたいですが、私は糖質制限派です。おかげで冬に撮ったフルスーツの写真をと比べると腹まわりがすっきりしてきました。

夜はだいたい肉か魚か豆腐などのタンパク質と野菜たっぷりのメニューです。

今回は挽き肉を使った二品。美味しいので作ってみてください。

一つ目は鶏ムネ肉の挽き肉のハンバーグ。焼き鳥で言えばつくねです。

ムネ肉だけだと面白くないので、ヤゲンと呼ばれるナンコツをフードプロセッサーで粗く挽いて混ぜます。口に入れて噛むとコリコリとした食感が楽しめます。味付けは塩か塩こうじ。混ぜてフライパンで焼くだけです。

ムネ肉はパサつくと思われがちですが、意外にしっとりとして美味しいです。脂肪分はそんなに気にしてませんが、低脂肪でもあります。値段も安いです。

付け合せは焼き野菜のサラダと砕いたナッツをふりかけた葉っぱのサラダ。ダイエットにはナッツ類は欠かせません。

グリルパンでこんがり焼き目を付けたら荒熱をとってら切ったトマトを加え、オリーブオイルとチーズと塩、レモン汁なんかで味付けをします。

マッシュルーム焼くとジューシーになって美味いですよ。

二品目はラム肉のシシカバブ風。

ラムが食べたくなってなんとなく買ってきたのをさてどうしようと考えて作ってみました。フードプロセッサーでラムを粗く挽いたのに塩、こしょう、チリパウダーなんかで味付けして、カシューナッツやピスタチオを混ぜてフライパンで焼きます。

ラム肉を粗く雑にに挽くのがコツです。歯ごたえが楽しめます。ラム肉の独特の香りとナッツとチリスパイスでちょっとエスニックです。ラムはよく見かけますが、最近はマトンはあんまり無いんですね。マトン好きなんだけどなあ。

糖質制限派のアルコールは、赤ワインか焼酎。ビールや日本酒、白ワインは糖質多めなので控えめにです。

現在、体重は65キロ。胸回りや腕回りは太くなっているので脂肪だけが落ちてきたみたいです。目標はあと1キロ(女房も3キロ減量)

全然苦しくないダイエットですが体脂肪はちゃんと減ってます。

さて、そろそろトランクスの季節です。今年は短めの丈が人気なようで、カマンベールのオーダーが多いです。ブルーとオフホワイトの爽やかな色合いで出来上がってきました。今の納期は3~4週間くらいです。パンクマウスパンツ、まだまだ8月には間に合います。

ナルトトランクスは…ゴメンナサイ。来年こそは早めのオーダーお待ちしています。バードウェルもショート丈が入荷する予定です(まだ時期未定ですが、そろそろのはず)

ご期待ください。







今朝はゆっくり起床。波をチェックしてみると、台風のうねりはまだ入って来ていない模様。明日は前線も取れて、台風はさらに近づいてくるのでうねりが入ってくるでしょう。台風のうねり以外にも南東のうねりがありそうなので波乗りはできそうです。

とりあえずは「待ち」の状況なので、タマネギを収穫して植え替えの軽作業。

まずはタマネギを引っこ抜きます。赤タマネギがたくさんできました。根っこは良く洗って、素揚げにして食べてみます。ネギの根っこが美味しいのですから、タマネギもきっと美味しいと思います。


タマネギを引っこ抜いた後は地中に残った根っこを丹念にとりながら深いところまで耕しなおし、ストーブの灰と肥料をたっぷり漉き込んで植え付けの準備です。

植えたのは八つ頭です。イモを育てるのは初めてです。近所の農家の真似をして藁を敷いてみました。もう少し敷いた方がいいかな?


イモの苗、かわいいでしょう?

育つとトロピカルな雰囲気になります。秋口のイモ畑の光景は大好きなので育つのが楽しみです。八つ頭も楽しみです。

今朝は波待ち農作業でした。



忍者ブログ [PR]
Visitor Map
Create your own visitor map!