MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
4 6 7 9
11 14
18 20 21 23
25 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新コメント
自粛(返信済)
(05/09)
無題(返信済)
(04/26)
都内から(返信済)
(04/21)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[740] [739] [738] [737] [736] [735] [734] [733] [732] [731] [730]
ハル・スタビーのことをいろいろと調べていたら、1940年代のマリブやリンコンまでさかのぼってしまいました。マット・キヴリン、ジョー・クィッグ、トミー・ザーンの時代のマリブです。

第二次世界大戦が終わったばかりの時代のカリフォルニアをジョン・ラロンドという人が16mmで撮影したフィルムストックが存在しているそうです。作品として発表されてはいないようですが、非公式に「SWEET SIXTEEN」と呼ばれています。

フィルムには当時すでにサーファーのクルマで一杯だったサンオーのパーキングロットや6to8のパーフェクトマリブのエンプティウェイブ、おんぼろ自動車のルーフにプレーニング・ハルを積んでヴェンチュラ・オーバヘッドをチェックして実際にサーフィンするボブ・シモンズなどが納められています。

EASY RIDERと呼ばれた当時のウッドボードで美しくマリブの波をテイクオフする女性サーファーのシークエンス。トミー・ザーンとノーマ・ジーン(マリリン・モンロー)の話など、40年代という時代がとても優雅で美しい時代に思えてしかたがない今日このごろの私です。

当時の重たいウッドボードを改良して初心者の女性がサーフィンを楽しめるようにと作られたボードを男性サーファーが乗ったところ、格段にマニューバ性能が向上し、一般に作られるようになったというEASY RIDERと呼ばれるボードの話など興味は尽きません。

レールやボトムの形状、フィンなどこの時代に今のロングボードの基礎が出来たのですが、当時のサーフィンを見ているとロングボードサーフィンの美しさを改めて実感してしまいました。これからロングボードに乗るときはこの時代のことを思ってゆったり優雅な気分でサーフィンしたいと思います。

映像はSWEET SIXTEENではありませんが1947年のサーフィンです。ちなみに1947年は、イーガー大尉がX1ロケットで音速の壁を突破した年です(子供のころこの話を書いた本が大好きで…)


「SWEET SIXTEEN」見たいです。興味がある方は、SURFER JOURNAL VOL17 #4をどうぞ。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!