忍者ブログ
MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3
6 8 9 10 11 12
13 17 18
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
52
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳を越えてしまいましたが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3360] [3359] [3358] [3357] [3356] [3355] [3354] [3353] [3352] [3351] [3350]

ショートボードに乗っている人は「何もしてないじゃん」と思うと思います。ロングボードに乗っている人はやっていることは分かると思います。

崩れてくる波を追いかけて、上体はほとんど動かさずにヘソから下を使ってトリミングしながら、ただひたすら横へ滑っていっています。

パラレルスタンス

トリムスポット

レールワーク

ボトムの形でも違ってきます。活さんのボードで言えば、ソフトなレールと丸いボトムのログタイプのB52がグライドする感触。8フィートプラスのレングスのプリモやTIKIなら、ボトムのコンケーブを水が流れる感触も加わります。

浮力が大きい長いサーフボードだからできる、波の楽しみ方です。

スラスターのショートボードに乗っている人が、最近シングルフィンに乗り始めたんですけど、どうもショートのクセで動かそうとしてしまって…とたまに相談されることがあります。

そういう方は、もしかするとこのサーフィンをやってみたらいいのかもしれません。

お友達からロングボードを借りて、必要最低限の(身体とボードの)動きで、波のいい位置をキープしながらインサイドまで乗り継いで、プルアウトするところまできっちりとやってみるといいかもしれません。

ロングボードにはまったりして。

しかしこのバックの音楽…80年代のディスコ 笑。いいセンスしてます 笑。


明日はどーもオンショアっぽいですね。風が弱い朝のうちが良さそうです。大潮なので潮回りのチェックも忘れずに。






PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]
Visitor Map
Create your own visitor map!