MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1
6 8
15 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
無題(返信済)
(11/07)
(11/05)
無題(返信済)
(11/03)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
台風のうねりを待つ季節はひとまず落ち着いたようで、南岸低気圧のうねりの季節へと移りかわりつつある狭間の季節になりました。遠くにある発達した低気圧や、気圧の谷間で吹く風の方向、それに潮の時間などを気にしていれば、楽しめる波に巡り合えたりもするものですが、それも基本的には小さな波です。

過去に12月に入ってから台風のグランドスウェルが届いたということもありましたが、それは例外中の例外。やっぱり基本的には小波です。

本当に手も足も出ないコンディションのときは、ランニングやプールへ行ったりと違う過ごし方もありますが、少しでもできるのだったら海へ入りたいというのが、正しいサーファーの気持ちだと思います。

房総半島と伊豆半島に東西を挟まれる形の相模湾の奥に位置している湘南は、うねりが入りにくく、小波コンディションの日が多いというのも事実です。そうした現実に対処することも、波が期待できない季節にモチベーションを維持し続けるためには大切だと思います。

小波というと、まず思い浮かぶのはロングボードだと思います。


小さくても、ゆるくても、波の斜面をボードが滑り始めるときのあの感覚は変わらず気持ちがいいものですが、浮力が大きなロングボードでも力が無い波をうまく乗り継いでいくのは意外と難しく、小波でもあなどれません。

小さな波のフェイスの上で、どのタイミングでボードをターンさせるか、ボードを波のどこへもっていくか、それにはボードのどこに立って、どのくらいの力加減で体重を乗せていくか。

うまくやれば、小さな波でも思わぬスピードが出たり、小さなカールにロックされたりと波のサイズ以上に楽しむことができますし、ボードをコントロールすること(トリミング)への理解が深まったりもする、と思っています。

重量と浮力があるクラシック系のシングルフィンは、緩い波の斜面でもスムースに走ってくれます。重たいだけにコントロールしがいもあるのです。


ロングボードばかりではありません(基本的には長いですが…)

書いていて思い出したのは、先日シェイプの画像をご紹介した大きなフィッシュです。6’8”の大柄なフィッシュも小さな波で楽しめます。小波専用のビッグフィッシュを作ったくらいです。

昔、ビッグフィッシュに乗っていたころはロングボードにほとんど乗らなくなっていた時代でした。6’8”のビッグフィッシュは小さな波で、ロングボードの代わりに多いに活躍してくれました。フィッシュってそれだけよく滑ってくれるんだと思います。

あとは、6’8”のMINIモデルなどもイケます。他にもいくつかありますが、MINI QUADやBOOGIEなどのテール幅が広いフィッシュ系もロングボードと一緒にクルマに積んでおくとお楽しみの幅が広がります。

南岸低気圧の波が立つ季節はもうすぐです。気温と水温はだんだんと下がっていきますが、元気に波乗りしましょう。

小波じゃありませんが…。
今朝はやっぱり歯医者さんへ行きました。波乗りしたいですが、今の私には歯が重要。片方の奥歯が治療中の仮詰め歯になっただけですが、1㎝くらいの小さな問題があるだけで、硬いものや肉がうまく食べられません。

一次消化がちゃんと機能していないと、当然のごとくその後の二次消化以降への負担が大きくなります。

おかげで、ここ二週間ほどはベジタリアンでした。タンパク質は柔らかくした豆や豆腐。玄米も食べにくいし、肉はゆっくりしか噛めないので、食べるのにずいぶん時間がかかって食事で疲れてしまうし、結局はちゃんと噛めていないらしくて胃の調子がおかしくなる始末。

なのでまずは直してもらおうと、海はあきらめましたが、海へ行った人は皆「今日はいまいち」と言っているのを聞いて少し安心しています。

歯は来週まだ修正がありますが、もうばっちり。なんでもかじれそうなのが嬉しいです。

風がオフショアへ変わるのは明後日の水曜。台風のうねりはまだ残るか、残らなくても沖では西風吹きそうだしと、少しだけ期待しています。その次の週も東うねりが入りそうで、しばらくは波乗りできそうだと予想&期待はしております。

エメリックさん、シングルとツインです。


私は、8’3”と5’6”が楽しみです。




BONITAは、5.6と5.8のストックが出来上がってきますのでもう少しお待ちください。
川南活さんから、メッセージと一緒に写真が届きました。

「昨日、50年近くのお友達先輩 横山たいすけさんの古希のお祝いパーティに呼ばれてきました。そのときの写真です。」


「(たいすけさんは)相変わらず大崎のラインアップに欠かせないお方です。もちろん、今でもショート派です」



おめでとうございます。私もよく海でお見かけします。赤いショートボードできれいなサーフィンをされるのでひとめで分かります。

雨降りのオンショアの日。こんな日はさすがに海に入る人もいなさそうな日です。そんなときでもボードを積んだ、たいすけさんのクルマとすれ違うことがあります。こんな日にも…と思うと同時に見習わなくてはとも思わされます。

少し前に、活さんのお兄さんの稲村でのニーボードの映像を貼り付けました。お兄さんの川南正さんも同じく今年古希を迎えられるそうです。

みなさん、年齢をまったく感じさせません。


サーフィンは魔法のスポーツだと言われることがあります。波乗りを続けていると、まるで年をとらないように見えるということのようです。

今年54の私の実感としては、年をとらないということはあり得ないと思いつつ、年齢不詳になっていくんじゃないかと思います。年相応の部分もあれば、年齢よりも精神的にも肉体的にも活性化されている部分があって、そのへんに波乗りがあるように感じています。

仕事を家族を大切にしながら自分の波乗りを続けていければ、それはやっぱり魔法のスポーツになるのだと思います。上手に年をとらせてくれる魔法はあるような気がしています。

いずれにしても、自分の年齢はまだまだ若いということで良いらしいという気がしてきました 笑。

明日はお休みいただきます。午前中は時間があるので、極小波をねらって出かけてみようと思っています。




徳島のオーくんとアサちゃんから、こんなものが届きました(オーくんとアサちゃんは、こうのとりだと思います)

イラストになると簡単そうですが、コットンの表地と、柔らかくて伸縮性がある裏地をきれいに縫い合わせたり、ストライプをきっちりと合わせるのは熟練の技です。

裁断も縫い合わせるのも、重要なのは人の手です。細い生地を7本縫い合わせるボーダーになると微妙に合わないことも出てきます。

そういうときは合わない部分をほどいて、幅を合わせて縫い直して行くことになります。時間がかかれば、その分皆さんのお手元に届くのが遅くなります。正確に滞りなく、やっぱり熟練の技術から作られているトランクスなのです。


明日は定休日、シェイプルームへ行ってきます。

AXXE CLASSICオーダーキャンペーン、10月21日までです。

ZERO、STEAMER、AIDENTIFYもオーダー料無料です。サイズと目的に合ったウェットスーツをお作りします。ご相談は、店頭、メール、お電話でいつでもどうぞ。
皆さんも同様だと思いますが、波乗りしたいです。抑えきれないくらいやりたい。海水に浸かって、パドルして、波の下を潜って、波の斜面の高いところから滑り降りて、波の壁を滑って行きたい。

やりたいことが山ほどあるんです。

そのひとつ、フィッシュ。最終的にこれが自分のになりました。

出来上がりをじっと待って、出来上がったとたんに波が無くなりました 笑。5’8”から短くした5’6”です。このずんぐりしたアウトラインを見ているだけでたまりません。

そして、フラットなデッキに厚いダウンレール。このボリュームがあるレールをフラットなデッキで踏み込んだらどんな反応が返ってくるんだろうと、ワクワクしとります。

それから短いピグ。8’3”のDフィン。


上の画像だといっちょまえに見ますが、こんなんです。

ロッカーはDフィン三本とも同じです。アタマ一つと言うのか、並べるとかなり短く感じますが、レールは隣のホワイトピグメントのピグよりも丸く太くて、センターも厚いのです。

この8’3”、いったいどんな感じなの?というこの気持ち、お分かりいただけるのではないかと…。

ニーボードもやりたくてムズムズです。あんまり得意じゃないレギュラー側を克服しようと、イメトレやらそっち側の体幹をやってますが、やっぱりイメトレじゃあねえ。

それから、これも。もう少し大きな波で使ってみたいです。



と、ここまで衝動的に書いてしまいましたが、こうやって見て思ったのは、ひと回りしたなあということ。それもいい感じに。

ロングボードからフィッシュやレトロなシングルフィンに移っていったのは2002年ごろからですが、ロングボードを一本も所有していない時期もありました。

我ながら、偏ってたと思います。

それが、5年ほど前からロングボードにも戻ってきました。若いころ、それを見て波乗りを始めたDフィンですが、今はそればかり乗っています。ロングボードはいちばん最初の場所へ落ち着いたということです。

それにフィッシュとニーボード、レトロなシングルやエッグなど、今はいろいろとバランスよく楽しんでいます。

トライフィンは途中で消えましたが、ホットマンゴーのトライはとりあえず持っていてもいいかなあと思い始めています。昔好きだった、大きなフィッシュももう少しすればシェイプが始まります。

15年でひとまわりして、それぞれのキャラクターも理解して、自分の周りには好きなものが残ったような感じです。

これからは、偏らずにどれも楽しんでいけると思います。

ですので海の神様、ぜひ波をお願いします。


2004年です。この辺から始まってます。あと、GLASS LOVEですね。


2005年のフィルム。変化と新しい動きが始まったのはこの頃から。




10日くらい先までの気象予報を見ていますが、しばらくは波が立つ兆候はありません。今年は台風の発生件数が多いと話題になっていたのが、25号でぱったり止まってしまいました。しばらくは波無しが続きそうです。

だからと言ってストレス溜めても仕方ありませんから、カラダ動かしておきましょう。

SUPやる人なら、こういうときはひたすら漕ぐんでしょうか。私は変わらずランニングと自重トレーニングやってます。今朝はロッキー5まで階段をひたすら上り下りしてから、体幹もろもろ。

加齢とともに衰えは感じてますが、とりあえず調子はいいです。

ボードのリペアやウェットの準備も今のうちにやっておきましょう。波が続いたせいか、リペア工場混んでます。ウェットの出来上がりもそろそろ時間がかかるようになってきています。

AXXE CLASSICのオーダーキャンペーンは来週末までやってます。プレミアムブラック、まだOKです。ZERO、STEAMER、AIDENTIFYも三週間ちょっとかかるようになっています。

気温が下がって急に必要になっても、すぐには出来ませんのでお早めの準備を。これからのお楽しみの南岸低気圧のシーズンはもうすぐです(=寒くなりますということです)

季節は確実に変わってます。静かな冬の海もなかなかいいもんです。

勝手なイメージですが、夜明けの冬の海というとこの曲が思い浮かびます。






お知らせ:10月8日(月・祝)はお休みいただきます。よろしくお願いいたします。


明日はオフショアに変わる予報ですが、残念ながら波もダウン。しばらく続いた波も、ひと休みです。画像は明日の午前6時の予想。潮回りでなんとかできそうですが、ロングボードの方がベターかも。

南の海上に変化が起きそうな気配はしばらく無さそうです。台風が出来たら出来たで、いろいろと心配ごともありますが、波も無くなります。

やっぱり波乗りしたいし、なかなかムズカシイもんです。

波が無い間は、カラダをきっちりキープしときましょう。私の場合はトレイルを走ることと体幹、そして最近始めた、肩甲骨のあいだの背中を鍛えること、これパドルに結構効くんじゃないかと実感しています。

それから、ボードのメンテナンスです。ボードのリペアや、新しいボードが欲しくなった方はいつでもお気軽にご相談ください。(昨日のPIGとFISHはこちらへアップしました)

これから必需品のウェットスーツの準備もお忘れなく。サーフボードも重要ですが、カラダに合った動きやすいウェットスーツはパフォーマンスの基本です。AXXE CLASSICのオーダーキャンペーン開催中ですので、そちらもいつでもご相談ください。

夏の間はスローでしたので、その分波乗りしたくてたまらない秋です。だんだんと気温は低くなってきますが、これからまた面白くなってきます。

個人的には、いつも海の中で思い出す耳栓を忘れないようにしようと心に誓っています(春ごろに買ってから、忘れてばかりで結局まだ使ってない…)


明日は、このフィンで試してみようと思ってますが、はたしてうねりが入ってくるのかどうかです。台風の位置や強さ、そして前線と状況的には前回と同じような感じなので、楽しめるくらいにはありそうな気がするんですが…。

小波保険にロングボードも積んで、行ってみることにいたします。Tさん、お言葉に甘えてあのロング、ちょっとだけお借りします。ものすごく乗ってみたいのです 笑。

画像のフィンは以前も試して、最終的にはカツさんのトライバナナの方が自分には良かったのですが、そのときと比べてみるとセンターフィンの位置が後ろへ(1インチ)下がっているので、もしかすると印象変わるかもしれません。

ここのところ自分の趣味(ニーボード)のお話ばかりですいません。新しく作ろうと思っているニーボードをいろいろ考えているせいです。このフィンを試したら落ち着きます…と言ってもニーボードやりますが。

これも持って行きますので。6’9”PRIMO



さて、いい感じなのはクルマ。カングーです。

クランクシャフトポジションセンサーを換えてもらって、夏あたりからなんとなく感じていたエンジン始動時の違和感は無くなり、力強さが戻ってきました。

それまでは、エンジン始動でイグニッションキーをひねるのにちょっとだけ不安感があったのが、元気いっぱいにスタートしてくれます。(エンジンかけてくれるのを)待ってました~てな感じですね。

これで心配なところ(経年で不具合が出そうなところ)はすべて新しくなったので、これから活躍してくれると思います。

カングー、基本的には頑丈なクルマです。前のカングーでは16万キロ走ってます。

ボードや荷物の積載量も、私のスモールビジネスにはちょうどいい大きさなのです。

楽しそう!
夜中に風の音で目を覚まされて、ついでにテレビで台風情報なんぞ見ちゃったものですから、寝不足です。目が覚めたのは、0時30分ごろ。台風が一番近づいていた時間だと思われます。

テレビの画面の明かりだけの暗い部屋から叩きつけるような風の音に窓の外を見ると、雨が強い風に飛ばされ巻き上げられて、真っ暗なはずなのに外は真っ白でした。

こりゃもう、寝ちまってやり過ごすしかないと、寝床へ戻って目をつぶって、寝ていたのか起きていたのか分からないまましばらくいたら、なんとなく風が収まってきたような気がしてきましたが、いつのまにか寝てました。

目覚ましを止めて雨戸を開けたら、まぶしい青空。あの雨と風を小さなカラダでどうやってしのいだのか、シジュウカラが近くの木の枝で鳴いていました。

台風の翌朝は、強い雨と風にいろんなものが洗い流され吹き飛ばされて、いろんなものが新しく見えて気持ち良かったりもしますが、後片付けが大変です。

風で倒れたブルーベリーの大鉢の土を集めて元に戻し、木の葉や枝など散乱しているものを掃除して、ついでに修理から戻ってきたカングーを洗車。キャリアパッドを新しく買ったものと交換しました。

15年近くつけっぱなしにしていたら、DESTINATIONの’I’の文字だけになっちゃいました。


ブランニューのパッドの真っ白なロゴが少し嬉しいです。DESTINATIONのパッド入荷してますので。


それからこれもブランニュー。ナルトトランクスです。

今の時期ならそれほど時間はかからずに出来上がります。私もいつもこの時期に作ります。奥のグレイのお地味なのが私のです。


今回はサイドポケットを付けた、THE BANDのウォークショーツです。フラップだけブルーにしました。いい感じでしょ。ウィークショーツですが、海に入ろうと思えば、このままいけます。


台風一過で暑さが戻ってきた今日、さっそく履いてますが、来年また活躍してくれそうです。

風がオフに変わるのは水曜日です。25号のうねりも届きそうで、やる気になっていたら歯医者さんの予約を入れていたのを思い出して、若干ブルーマンデイになってますが、木曜もできそうなので、歯医者さんはちゃんと行くことにします。

自信作のPIGがお嫁に行ってしまったので、またログを作ろうといろいろ考えております。フォームから作るので、まだ先になりますがどんなのが出来上がるか楽しみにしていてください。
Visitor Map
Create your own visitor map!