忍者ブログ
MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
4 7
14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新記事
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳を越えてしまいましたが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1220] [1219] [1218] [1217] [1216] [1215] [1214] [1213] [1212] [1211] [1210]
千駄ヶ谷のSLOPE GALLERYに1月20日からスタートした「THE SHAPE ROOM」



壁一面に数値のデータや思いつきのメモや資料などがピンアップされています。見慣れたいつものシェイプルームと全く同じです。すべて現場から持ってきた本物なので、このSHAPE ROOMといういわば仮想の空間がとてもリアルなものになっています。新倉孝雄氏のウォールペインティングが雰囲気を盛り立ててます。

いつもの仕事場にいるような雰囲気でカツさんもすっかりリラックスしているご様子。


特製の馬(シェイプする台のことです)高さを調節するノブに注目。


私の絵は入って左側の壁に飾っていただきました。何人かの方に誉めていただいて、絵と一緒に(私の)写真お願いしますと写真を撮っていただいて嬉しい限りです。


この日は初日でオープニングパーティ。アダルトなお客さまがたくさん。すごい人出でした。カツさんの人気ですね。フリードリンクで私はまたまたビール飲みすぎ。いやしくてすいません。


ギャラリーの中は、私とカツさんがいつも打ち合わせやおバカ話をしているシェイプルームがそのまま再現されています。私自身、このギャラリーにいて本当のシェイプルームにいるような錯覚に陥りました。サーフィンをする人にとってはシェイプルームはいわば聖域のようなもの。普段は足を踏み入れることができないシェイプルームに自分自身が入ってみて実際に体験することができるこの空間は、サーフィンの中にある「アート」をいままで見てきたどんなサーフアートよりも強く感じさせてくれました。


とても意味のある素晴らしいイベントだと思います。SLOPE GALLERY、ぜひ足を運んでみてください。カツさんも時間を作ってギャラリーにいるようにするようです。カツさんが行くときにはこのブログでお知らせします。2月19日には新倉孝雄さんのライブペインティングを行います。これからどうなっていくのかも楽しみです。


リアルなシェイプルームは少し寂しいことになってます…(笑)オーダーいただいているボードはもうひとつのシェイプルームでけずりますのでご心配なく。ぷち裏話でした。



今日は波ありましたね。セットの本数が多くて、大きなセットをギリギリでかわしたら、次のセットがいまにも崩れそうに。半分やられながらなんとかかわして波の裏にでたら、さらに大きいのが次に…そしてまたまた次が…を何度繰り返したことか。パドルとドルフィンだけで疲れて海の中で折れそうになりました。パドルとテイクオフが速い8’0のPRIMOはこんな日にも重宝しそう。早くできないかな~。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
Visitor Map
Create your own visitor map!