忍者ブログ
MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
5
9 12
17 18 19 20
23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新記事
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳を越えてしまいましたが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1164] [1163] [1162] [1161] [1160] [1159] [1158] [1157] [1156] [1155] [1154]
おとといのブログのお肉の答えは、クジラのお肉でした。クジラの舌で「さえずり」という部位です。クジラというと捕鯨問題は避けて通れないのかもしれませんが、クジラでも魚でも牛でも食べるということは同じ命のやりとりです。

人間も牛も豚も鶏もウサギも犬もクジラも同じ命です。肉を食べないベジタリアンの人もいますが、野菜だって命です。種を蒔くと、芽が出て、延びて、葉が茂り、花を付けて実を結びます。野菜を育ててみるとわかります。一見動かず声も出さない植物も「命」なんです。

捕鯨の問題は動物保護というより価値観や文化の違いにある問題が多くを占めるので、お互いに理解しようという気持ちが無い限り主観的で感情的な議論になってしまいます。クジラがダメなら牛はいいのか?という議論は不毛です。

私の今日の弁当です。たくさんの命が詰まっています。

お米、カブの葉っぱ、ナスビ、ブロッコリー、鶏の肉。もし今日食べた鶏に家族や友人がいたら…想像してみてください。鶏になった自分がエサをつついているとある日突然、たった一人のお兄ちゃん鶏だか学校の友達鶏だかが捕まえられて、茹でられて弁当にされたり、焼き鳥屋さんでジュージュー串焼きにされちゃうんです。

鶏肉はスーパーでたくさん売られていますが、今日食べた鶏の命はひとつだけです。米だって野菜だって本当は子孫を残すために実を結ぶのです。

でも人間はそれを食べなければ自分の命をつなぐことができません。自分が生きるためにクジラを殺して命を取ってしまったら…少しの無駄も無いように食べるのがその命に対する義務だと思います。

ニワトリさん、野菜さん、どうもありがとうございました。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
そうかー、クジラでしたかー。僕も食卓や給食でよく食べた世代です。当時の焼き肉の缶詰といえばクジラ肉でしたよね。日本人はクジラを無駄無く食べ、そしてあらゆる物に利用して来ました。
命をいただく。だから「いただきます」ですよね。
それにしても「さえずり」とは当時の人はうまいこと言いますね〜。
Yuji URL 2009/11/18(Wed)16:36:38 [編集]
無題
鯨とは・・分からなかったです。鶏肉にも「さえずり」と呼ばれる部位がありますね。
ムラ 2009/11/18(Wed)18:18:03 [編集]
無題
今日の朝刊のコラム欄がまさにそんな話でしたね!我が家の娘3匹にも、食べ残しは許しません。このネタイタダキマス(笑)
今週末、ゴキブリMIN引取いきますね!よろしく。
ニシオカ URL 2009/11/19(Thu)12:05:51 [編集]
さえずり
YUJIさん、コメントありがとうございます。
なんだかんだ言っても、クジラを食べたいだけが本音かもです(笑)でも感謝していただかないとだめですよね。

ムラさん、鶏のさえずり大好物!焼肉でポン酢でたべるとコリコリ旨くて最高です。

ニシオカさん
>ゴキブリMINI、

それを言っちゃあ…

かっこいいですよ。
menehune 2009/11/19(Thu)18:01:15 [編集]
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
Visitor Map
Create your own visitor map!