MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1609] [1608] [1607] [1606] [1605] [1604] [1603] [1602] [1601] [1600] [1599]
トイレで使うロールペーパーが少なくなってきたので買いにいったら品切れ。トイレットペーパー売り場だったと思われる場所には「お一人様一点でお願いします」との表示が空しくぶらさがっているだけでした。ちなみにティッシュも同じ状況で花粉症の人はお困りかもしれません。

買占めがまだ続いているようで、カップ麺やパン(パンは電気の供給が十分でないのが主な原因らしい)の棚も空っぽ、その他何が置いてあったのかわからないからっぽの棚が並んでいるのはあまり気持ちが良い光景ではありません。

ガソリンスタンドも閉店しているところがまだほとんどみたいです。そのせいか車が少なくて心なしか空気が澄んでいるような気がします。

仕事場へは車でなく電車で通っています。計画停電の区間も走っていますが車内の電気が消えます。おそらく最小の電気使用量で運行しているのでしょう。走ってくれているだけありがたいです。先日は仕事終わって帰っていたら電車が途中までしか動いておらず、2時間ほど歩いて帰りました。でもいい運動でした。

暗くなる時間の停電は営業できないので早仕舞いです。

町田の駅から店まで歩く途中にはお店がたくさんありますが、ほとんどが早仕舞い。駅の百貨店はグループが違うので逆に開店が遅めで午後二時になっていました。

みんな多くの労力を使って節電に協力しています。

トイレットペーパーは焦って買占めしなくても全然大丈夫だと思います。カップ麺が日ごろから大好きな人は仕方ありませんが、いつもの生鮮食品が普通に買えますからそちらを買えば毎日の食事は問題ないはずです。品目が少ないのは事実ですが、いつもより少しだけ質素にすればまかなえると思います(私、主夫ですからよくわかります)

だから生活をいつもどおりに戻して、物資は必要としている地域に回るようにしましょう。


http://www.scribd.com/doc/50842100/no-kaishime 広めてください。
印刷用 http://ow.ly/i/9cxt/original

停電で経済活動にかなり支障は出ていると思いますが、今はみんなで力を合わせて日本を立て直すときです。東北地方の人たちが復興に専念できるように日本の経済は無事だった私たちが支えていかなければいけないのだと思います。

原発の心配ごとがありますが、たくさんの人たちが日本のために命がけで頑張っておられます。事態はかならず良いほうへ向かうと信じましょう。私は原発のことになるとどうも冷静でいられないようなので、ここでは書かないことにしますが情報にはいつも気をつけておくべきです。私は原発周辺から避難してきた人たちの支援を微力ながらやりたいと思っています。たぶん今はそれが正しい行動だと思いました。

そして、いままであれだけエコエコ言っていたのですから、電気やガソリンを使いたいだけ使ってきたいままでの生活を見直す機会でもあるように思います。

心配なことがたくさんあって精神的に疲れてしまうかもしれませんが、そんなときの私の気分転換は「走ること」以外にもうひとつ「本を読むこと」です。通勤の時間、食後の時間、入浴の時間、寝る前の時間、いつでもどこでも本の中の世界に心をひろげれば気持ちをフレッシュにしてくれます。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!