MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1864] [1863] [1862] [1861] [1860] [1859] [1858] [1857] [1856] [1854] [1853]
無事に日本へ戻ってまいりました。最終日はパッキングやなにやらで時間がなかったので、日本からのアップいたします。

カイルアのB&Bでは、毎朝素敵な朝食を出していただいていましたが(これも、のちほどご紹介します)ワイキキのホテルでは朝起きてから近所へ調達に行きます。ホテルの1階にはエッグスンシングスという有名なお店が入っていますが、朝の7時にはすでに行列。並んでまで食べる気もしないので、マックとABCに活躍してもらいます。


マックのポーチュゲスソーセージと卵とライスのセットとABCのフルーツとヨーグルトにプロテインドリンクの朝ごはん。(このプロテインドリンクはホールフーズでも売っていて、なかなかオススメです。)

朝の海を見ながら朝ごはんを食べたあとは、読みかけの本を持ってのんびり散歩することにしました。

朝のカピオラニ公園。静かで気持ちがいい風が吹いています。ベンチや芝生の上に寝転んで思い思いに読書。私はまた司馬遼太郎。幕末の話が面白いです。

1時間ほどして、本を読むのも飽きてきたので海沿いを灯台の方面へ散歩。

海沿いには素敵な家がたくさんあって、歩いていて飽きません。

ゆっくり歩いて、昼近くにホテルに戻るとちょうど潮が動く時間。ボードを返す前に1ラウンドすることにしました。今日も沖合いにあるPOPSというポイントです。今日が最後。お世話になりました。

ボードをサーフガレージに返却しつつ、近くのカイムキにあるFAT GREEKというお店で遅めの昼ごはんです。

サーフガレージではアシメントリーのシェイプの話で盛り上がりました。面白いのでのちほどまたご紹介したいと思ってます。


名前の通りギリシャ料理のお店です。晩ご飯のため(笑)サラダくらいで軽く済ませてホテルに戻りました。

夕方のサンセットタイムは少し海で遊んで、ワイキキビーチを散歩してみることに。

ピンクパレス。ロイヤル・ハワイアンホテルです。

歴史を感じさせる建築物です。騒々しいワイキキにあってここだけ静かなたたずまいを感じさせてくれる大好きな建物です。ロビーや中は庭見学できますが、一見の価値があります。

夕方のワイキキビーチ。みんなこれからホテルに戻ってシャワーをあびて、さっぱりしてからディナーへでかけようという時間です。


シェラトンモアナサーフライダーでは結婚式。神様への誓いのあとのチュー。


夕刻のビーチを楽しんだ後は晩ご飯。


ダックヌードルスープ。スープの味付けは薄味。生の卵面とローストダックから旨みが染み出してくるので、ゆっくりゆっくり食べるのが正解です。

今回お気に入りになったチャイニーズのお店です。カウンターのみの小さなお店ですが美味しいのです。

今回のハワイの旅はこんな感じ。新しい発見もあって、また改めてレポートにまとめてご紹介したいと思っています。

翌日は9時のフライトに合わせて、まだ暗い時間にホテルを出発。成田までは8時間半のフライト。

日本からホノルルまでは約7時間。行きも帰りもあっと言う間です。海も山も食べ物もショッピングも楽しめるハワイ。今回はジョギングとトレッキング、そして波乗りを旅行のメインにしましたが、いろいろな楽しみ方ができる楽しい旅行先です。

マイレッジがもう一回分くらい残っているので、また機会を見つけて出かけてみたいと思います。

それではみなさん、良いお年をお迎えください。






この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!