MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1872] [1871] [1870] [1869] [1868] [1867] [1866] [1865] [1864] [1863] [1862]
ハワイ旅行記ワイキキ編アップロードしました。
ホームページからご覧ください。

サイトの内容と重複するのですがブログのタイトル、A-SYMMはアシンメトリーから出来た造語。左右非対称ということです。

もともと人間の手でシェイプされたサーフボードであれば、左右が完全に対称なものは存在しません。限りなく左右対称に近づけて作られているものということになります。

でもこのボードたちは最初から左右非対称で作られています。二次元(アウトライン)だけでなく、ロッカーやボトムシェイプなど三次元的にも非対称に作られています。

このボードはセンターフィンがオフセット。ボトムのシェイプもフィンの位置に合わせて、VEEボトムの一番高くなっている部分がストリンガー上ではなくてフィンがついている位置にずれています。

ボードの左右のレールに対して、それぞれ身体の前側と背中側を向けて立って乗るので、右と左ではボードの使われ方も変わってくるはずです。

そう考えると左右非対称の形状も理にかなっています。

こちらはミニシモンズ。テールが長い方にキールフィン、短い方にクアッド(の片側分)のフィンを付けて乗るようです。短い方がVEEがきつくなっています。つまりロッカーが強くなっています。

どちらもテールのアウトラインが直線的で長い方が身体の前にくることを想定して作られています。レギュラーフッター用とグーフィーフッター用があるわけです。クリアのボードはレギュラー用、赤いミニシモンズはグーフィー用です。

壁に立てかけても真っ直ぐはたちません。

見た目の違和感と理論の合理性。理解できても呑みこみかねる何かが非対称ボードの魅力なのかもしれません。刺激的です。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!