MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
2
9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
無題(返信済)
(07/06)
無題(返信済)
(06/08)
無題(返信済)
(06/07)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[197] [196] [195] [194] [193] [192] [191] [190] [189] [188] [187]

Sさん、Fさん、中野さん、みなさま、私のニューフィッシュへのコメントどうもありがとうございます。ボードだけの画像だといまいちスケール感がつかめないですが実際に見ると、笑ってしまうくらい小さくてカワイイです。テイクオフのときはノーズより顔が前に出たりして…。でも幅が結構あるので、おそらく私でも乗れるのではないかと思います。

この5.4のフィッシュのもうひとつの特徴は、ロッカーが無いこと。ブランクスはいつものフィッシュ用のブランクスなんですが、カツさんこれどーやったの?というくらいフラット。デッキは定規を当てたみたいにノーズからテールまで真っ直ぐです。これだけフラットだと、きっとかっ飛んでくれることと思います。早く乗りたい~。

今回アップした他の二本も調子良さそうです。5.6のクアッドフィッシュのニーボードはアウトライン、ロッカーとフィンのセットアップのバランスが絶妙だと思います。私の次のニーボードのプランにとても参考になります。フィンの位置は私が具体的な数値を決めたので責任重大です。

8.6のクアッドフィッシュは見ようによっては長~いソープスリッパー(笑)でもちゃんと曲がるように考えたので大丈夫だと思います。このボードのシェイプでカツさんはなにか新しいインスピレーションを得たらしく、ツインフィンも作ってみる予定です。ちょっと細長いテンプレットのツインフィンでウィングスワローテールなんてのも面白そう。

もう一本、KK NEWSに載せた8.2のボンザーはスーパークールでした。あのボンザーはカツさんがGUNの代わり使っているOKIDOKIというモデルとほぼ同じですから、リバーマウスのホレホレの大波でもきっと調子いいはずです。画像が届いたらご報告しますのでご期待ください。このボードのオーナーさんのショップのサイトはこちらから。(BO SPORTさんのブログです。「bucciさん」のところをクリック。直リンクの確認してないので回りくどくてすいません)四国でクリス・クリステンソンのディーラーをやられている方ですが、すごい画像が満載です。

クリスのニューシェイプ、ダブルウィングクアッドのことを追加。
このフィッシュは「クラシックなフィッシュ」というカテゴリーではほぼ究極に近いように思います。ウィング周辺のレールの落とし方、フィンの形やロックボックスの位置などを見ると、クリス・クリステンソン独自の理論を持って作っているのがわかります。ノーズ近辺のシェイプも掘れたセクションやトップで板を返した後、レイトテイクオフなどのきわどい場面でもひっかかりにくいシェイプが施されています。これはこれまでのツインキールのフィッシュにはない形状です。このクアッドはそういう場面も想定してシェイプされているということですね。これも乗ってみたいなあ~。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
menehuneさん、こんにちは。
写真ありがとうございました。
bucciさんは、当たり前のようにレギュラーショートで河口のホレホレの波を攻めたくないというお方(笑)。
今年、台風の波を求めてマスダタクジが河口に来た際、
ハングファイヴでチューブを抜けたパフォーマンスを
目のあたりにしたそうです。
それにインスパイアされて、今回Katsuさんに相談し、
このボードが出来上がりました。
しかしこのリクエストで、自分がシェープするべきボードがイメージできるKatsuさんの経験もスゴいと思います。
sato URL 2006/12/03(Sun)12:53:32 [編集]
ボンザー
SATOさん、こんにちは。
あのボンザーはかなりCOOLですね。そしてあのボードでノーズライドチューブを狙っちゃうbucciさんもすごいです。

カツさんはもともと、ホレホレのチューブ波用のシェイプは大の得意のはずですから、後はイケイケです。画像期待してます。
menehune 2006/12/03(Sun)14:50:28 [編集]
無題
8.6のquadでもやっぱりあのツルツル感を味わえるんですかね~(笑)
8.6だとどんな感じになるんでしょうか??
S 2006/12/04(Mon)14:02:18 [編集]
そーぷすりっぱー
ボトムの形はほぼ一緒ですから、きっとツルツルでしょう(笑)
良く来られる方が、海でカツさんのソープスリッパーを使っている人を見かけるそうなんですが、ソープスリッパーに乗っているときは他のフィッシュに乗っているときよりあきらかにスピードに乗っていて、ターンも伸びていると言ってました。ちなみにそのソープユーザーさんもメネフネユーザーさんです。大小2本のソープスリッパーを所有されています。短めのもいいみたいです。フシギなボードですよね。
menehune 2006/12/04(Mon)18:08:57 [編集]
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!