MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
5 7
14 16
19 21 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
無題(返信済)
(11/10)
(11/09)
お大事に(返信済)
(11/02)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2018] [2017] [2015] [2014] [2013] [2012] [2011] [2010] [2009] [2008] [2007]

ダイアモンドテールのシングルフィンに合わせて今年はこれ履いてみようと思っています。80年代のクィックシルバーのボードショーツです。かなり短いです。長いのはいまいち苦手なのです。

サーフショーツというのはボードの形状やカラーなどと同じで、その人の好みやスタイルが現れるところだと思います。

昔のサーファーたちを見てみるとそれぞれのトレードマークのようにサーフショーツを履いていたりします。サーファーとトランクスのデザインがセットで思い浮かぶ…みたいな感じです。

ハワイアンプリントの花柄のサーフショーツといえばフィル・エドワース、真っ赤なソリッドカラーのサーフショーツはデューイ・ウェバー、横縞の囚人服のようなストライプも有名、グレッグ・ノール、ミッキー・ドラはブラックのイメージ。ちなみにジョエル・チューダーはバードウェル。

ウェットスーツはどちらかと言えば機能重視ですが、トランクスにはなんとなく愛着がわくもんですね。

ちなみに上のショーツを履くとこんな感じです。







この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
僕も80年代のものは処分しちゃったけどぎりぎり70年代のクイックシルバのサーフショーツは今も大事にとってあります。今は履く事ができぬ体型なのが誠に残念!(泣)
Yuji URL 2012/07/03(Tue)17:14:59 [編集]
無題
履けなくても(笑)思い出のトランクス、額装して飾るという手もありますよ。
menehune 2012/07/03(Tue)19:20:51 [編集]
Visitor Map
Create your own visitor map!