MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
5 7
13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
無題(返信済)
(11/10)
(11/09)
お大事に(返信済)
(11/02)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2049] [2048] [2047] [2046] [2045] [2044] [2042] [2041] [2040] [2039] [2038]
ニューボードは7’3”のPRIMOモデルに決めました。どこから7’3”という数字が出てきたかというと、ブランクスのサイズに合わせたらこの長さになりました。

ブランクスというのはシェイプする前の白いウレタンフォームの塊りのことです。もちろんただの塊りではありません。それぞれのブランクスは著名なシェイパーによってデザインされていて、長さや幅、厚み、ロッカーの違いでたくさんの種類があります。

シェイパーはその中から自分が欲しいサイズやロッカーの数値をもとに選んでサーフボードを作ります。

それで、6フィート代後半から7フィート代前半のPRIMOモデルにカツさんが強力オススメなブランクスのサイズが7’3”なのです。

7’2”でも7’0でもいいのですが、カツさんがいいよと勧めてくれたブランクスのロッカーをこの際、端から端まできっちり使ってみることにしました。

素材にあわせた結果の長さが7’3”です。

それに加えて、もう一つの理由があります。

それはロングボードのFLOWが欲しかったからです。

FLOWというのはサーフィンで言うと、波の上でのよどみの無い一連の動きのような意味です。7’3”の長さでシングルフィンなら必然的にロングボードに近い身体の使い方になると思いますが、ボードは断然軽くなります。

カツさんの6’2”のシングルフィンとこないだ乗ったクリステンソンの9’4”のシングルフィンが気づかせてくれました。この2本のボードで乗った波のことを思い出すと楽しくて仕方ないのです。根がロングの私はそういうサーフィンが好きみたいです。

クリスの9.4は、動きが軽快で波のきわどいところに楽にボードを持っていけて、小波でもかなりスリリングに楽しめました。7’3”だったら、さらにきわどさの奥へ行けそうですし、波のサイズがもう少し上がったら…と想像するとワクワクします。だから、7’3”なのです。

そんなサーフィンを自分の中心にして、フィッシュやハルやニーボードに乗って行きたいと思ってます。

これは私のじゃありませんが、こんな感じになります。PRIMOは2本目ですが、トライプレーン・ハルコンボボトムでよく滑って、動いてくれるオススメのミッドレングスです。長さは6フィート代から8フィート代で作っています。

いまから出来上がりが楽しみです。カツさんよろしくお願いします。

こんな感じで乗れたらサイコウ!の二つの動画。ONE CALIFORNIA DAYのデヴォン・ハワード。赤いボードはクリステンソンのC-BUCKETです。


もうひとつはレジェンド!7’6”だそうです。


アイデンティファイの波乗りTシャツ再入荷しました。少量なのでお早めに!




この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!