MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2119] [2118] [2117] [2116] [2115] [2114] [2113] [2112] [2111] [2110] [2109]
都心ではこれから紅葉が身頃になってくるとラジオのニュースがいっていましたが、都心から30分の我が家の周辺は紅葉の盛りは先週あたりで過ぎてもう落葉の季節です。先週は手前の並木が見事でした。


今日は波も無いので朝からまったりと家のことをいろいろとやっていました。

まずは、たくさんの実りをくれた畑のナスビと甘長とうがらしにお礼をいいながら引っこ抜き、アスパラガスを根元から切って処分してから、裏山へ行って夏の台風で折れて落ちてずっと転がっていた太めの木の枝をもらってきました。

細めに割って、2、3ヶ月乾かせば薪ストーブの焚きつけになると思います。


しかし、朝の気温は霜が下りるほどなのに、この日差しの強さはどうなんでしょうね。朝晩は寒くて日中太陽の下ではTシャツなんて、まるでカリフォルニアみたい?!

昨日、あんなにたっぷりあった波ですが、今朝は湘南マジックで全く無くなってしまったようです。次に期待しましょう。


店にある2本のプリモをかわるがわる取り出して触りながら、昨日の波乗りを思い出していました。

プリモのボトムはノーズからテールまでコンケーブが長く入っています。ショートボードではオールコンケーブはよくありますが、このレングスでVEEのようなコンベックスの部分が無くテールまでコンケーブで抜いているボードは、他にはあんまり無いと思います。テールが軽くダブルコンケーブになっているだけで潔くコンケーブが掘られています。

理屈だけで言えば、長いコンケーブで水面に張り付いて動かしにくいはずですが、実際に乗っているとそんな気配は全くありません。VEEは全く入っていませんがテールのエッジとフィンで海面を削りとるような感覚で、かなり気持ちよく向きを変えて行ってくれます。

知り合いが前回の台風でカリフォルニアのある超レジェンド級シェイパーが削った、トライフィンの同じくらいのレングスのボードと乗り比べてみたら、プリモのシングルフィンの方がよく動いたそうです。

7’プラスの長さがありますがスタンスを決めると、(昔のシングルのように)スタンスの位置を変えなくても波のフェイスでどんどん加速してくれます。

どのくらいいけるのかと、ワイドでクローズしそうな波にわざと突っ込んでみましたが、崩れる、崩れる、ヤバイ、ヤバイと思いつつ波の高いところをどんどん走って、気が付いたら走りぬけていました。

リップが巻き上がってくるところではスピードを落としてその位置をキープしつつポケットの感触を楽しんで、前方の波が張ってきたらすかさずスピードを付けて前へ走らせるようなこともレンスポンス良く反応してくれます。

思い出したらワクワクしてきました。プリモ、不思議なボードです。次の波が待ち遠しいです。

こんな素晴らしいボードを生み出す、カツさんのシェイプに感謝です。


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!