MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2153] [2152] [2150] [2149] [2148] [2147] [2146] [2145] [2144] [2142] [2141]

私のBOOGIE TWINのシェイプがスタートしました。ブランクスのノーズとテールを大胆に切り落としてボトムの硬い皮をプレーナーで剥き、均一にフラットになるように微調整してからテンプレットでアウトラインを引いていきます。

アウトラインに沿って切り抜いたら切り口を整えていきます。


アウトラインの出来上がり。長さは6’0。幅たっぷりのノーズとテールに惹かれる気持ち分かってください(笑)


BOOGIEのデザインソースはカツさんが実際に作って乗っていた70年代のツインフィンにあります。フィッシュの進化論は7~8年くらい前にブログやメルマガで、たっぷりと書きましたがサンディエゴフィッシュからリノ・アベリラのツインフィッシュを経て、一世を風靡したMRツインへという進化のまっただなかのリノ・アベリラがシェイプしたラウンドノーズのフィッシュがそうです。

ネットでのめっけものです。写真はどちらも1976年。上はラウンドノーズのツインフィッシュに乗るリノ・アベリラ。下はそのフィッシュを参考にして作ったMRの最初のツインフィンです。


サーファージャーナル21.5のMRのインタビュー記事で、「リノは小さな波でもすさまじいスピードでラインを駆け抜けて…」とMRが言っているフィッシュです。

そしてアウトラインに引けを取らない素敵なロッカー。1フィート以上長いブランクスからいちばん美味しいところを切り出しています。

カツさんがシェイプするボードが「速い」と言われるのは、実際に経験してきた歴史と技術が生かされているからだと思います。

フィンはプライウッドの両面フォイル。ロービングでフチ取りされているのがフィン職人のこだわりです。これをストリンガーと平行にグラスオンします。


ラミネートは年明けスタート。出来上がりが楽しみです。

Tさんのオーダーのニーボード、シェイプ完成していました。これ良さそうです。出来上がったらぜひご一緒しましょう。乗ってみたい~(笑)

私が使っている5.6のニーボードとほぼ同じです。いろいろなコンディションでオールラウンドに使えるオススメの形です。のちほど画像送ります!

さてさて、2012年度の営業は今日までです。今年一年間どうもありがとうございました。こうやって1年をしめくくることができるのも皆様のおかげだと心から感謝しております。

新しい年、2013年もよろしくお願いします。新年は1月5日(土)から営業いたします。

みなさま良いお年をお迎えください!


お休み中もブログは更新する予定ですがひとまず本年は今日まで、ということでいったん〆させていただきます。

それではまた!


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!