MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2175] [2174] [2173] [2172] [2171] [2170] [2169] [2168] [2167] [2166] [2165]
昨日からうれしくってニヤニヤしております。

なぜかと言いいますと、コレが出来上がったから。

昨年から作っているカツさんの新しいモデルで、ブギーと呼んでいるツインフィンです。


サイズは、6’0 x 22”x 3”1/8 丸くてワイドなラウンドノーズがまず目に入ります。厚みはノーズからテールまでたっぷりです。真横から見ると笑っちゃうかもしれません。

ぶさいくですが以前書いたようにラミネートでデザインしたのがいい感じに出来上がって、どちらかといえば「ぶさかわ」だと思います。見ていると楽しくなります。

ボトムのシェイプはフラットからゆるくVEEが入るだけで、とてもシンプルです。フィンはフィッシュのキールフィンよりもベースが狭く、気持ち小さめの両面フォイルのウッドフィン。進行方向へ向かって角度をつけず真っ直ぐグライスオンされています。

ロッカーは大好きなプリモと同じで、短くなった分いいとこ取りで使っています。ラミネートは厚めで、ずっしり重いです。カツさんいわく、この重さが良いそうです。

デザインのソースは70年代です。その当時、来日したリノ・アベリラが持ってきたツインフィンがベースになっています。鎌倉の波をすごいスピードで滑っていたそうです(新しいサーファージャーナル日本語版の、アンドリューキッドマンが書いたマーク・リチャーズの記事にも同じことが書いてあります)

当時、リノ・アベリラが持ってきたものはもっと幅があったということなので驚きです。

ぶさかわちゃん、テイクオフは見るからに速そうですが立ち上がったらもっと速く滑ってくれそうで、楽しみです。まずは小波で乗ってみたいです。

しかし、見ているだけで楽しくなっちゃうこの妙なオーラは何?

シェイプルームのラックにはさらなるぶさかわが!


詳しいぶさかわ情報はのちほどホームページでご紹介します。ニューボードはショップに置いていますので見に来てください。

HさんのMINIボンザーも完成しました。雪シーズンが終わるまでキープしておきます。


それからニーロがまた1人増えました。Tさんのニーボード。ベースは私がずっと乗ってきたツインスタビの二ボードですが、これも乗ってみたいなあ。

ここのところ、新しいニーボードを何本か作らせてもらっているおかげさまで(変な日本語)、自分の新しいニーボードのイメージが固まってきました。

来週の定休日にはカツさんと一緒にアウトライン引きをする約束しているので、そっちも楽しみです。

撮影と写真の調整で時間かかってますが、KK NEWS久々の更新はぶさかわブギーとニーボードの予定です。お楽しみに!




この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!