MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[242] [241] [240] [239] [238] [237] [236] [235] [234] [233] [232]
二週間ほどニューヨークで仕事をしていた女房が昨日戻ってきました。

そして土産のひとつがこれ…。
岩石製のワッカモーレボウル。晩飯を食べにいったメキシコ料理屋で使っていたものを譲ってもらったようです。新しいものは馴染むまでボウルの中に砂が出るので使い込まれたもののほうが良いと言われてお店で使用中のものを買ってきたみたいです。

ワッカモーレの他にも(おそらく)使い道はあると思うが、他の土産と仕事の資料と一緒にこれをNYから担いで帰ってくるうちの女房はかなりファンキーだと思う。(重量約4kg)

ボウルには足が付いていて、ブタをかたどっています。ちょっと申し訳なさそうな表情がカワイイです。これでワッカモーレを作るのがもっともっと楽しくなることでしょう。ワッカモーレのためだけにこんな大きくて重たい代物はムダだと思う人もいるでしょうが、こういうムダは生活を楽しくする嬉しいムダ。

日本ではたまにコンランショップなんかで見かけたりしますが、なかなかタイミング良く出会わず、ずっと欲しいと思っていただけに嬉しい土産でした。

しかしいつもながら、この人だけにはかなわんなあと思ってしまいます。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!