MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
4 6 7 9
11 14
18 20 21 23
25 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新コメント
自粛(返信済)
(05/09)
無題(返信済)
(04/26)
都内から(返信済)
(04/21)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2648] [2647] [2646] [2645] [2644] [2643] [2642] [2641] [2640] [2639] [2638]

波のサイズはヒザ、コシ、たまにハラ。普段の湘南でよくあるコンディションです。

ボードはこの二本。カツさんのプリモとクリステンソンのC-HAG。

ミッドレングスのプリモでも楽しめてましたが、緩い小波にいっぱい乗ってやろうとC-HAGにチェンジ。

短いボードに乗ってからロングボードに乗るといつも思うのは、パドルが重いなあということです。長くて重いロングボードを短いボードと同じようにパドルで前へ進めるので、より強い力が必要です。

最近はロングボードにもよく乗っていたので、急に長くなっても対応できます。以前に書いたロングボードと短いボードの切り替え、忘れてません。忘れてしまった人はこちらをお読みください。

C-HAGは、PIGのシェイプのせいか重量はありますが動きは軽めです。写真のような細長いグリノウフィンをつけているからだと思いますが、もう少しボリュームのあるフィンに替えて、動きを重くしてみても面白そうです。フィンを替えると今とは違うボードを楽しめると思います。

ときおり入ってくるセットを見ていると、そこからプリモで滑り降りたら気持ち良さそうに思えたので、もういちどプリモとボードをチェンジ。

ロングボードでたくさん波に乗ったので、今度はセット待ち。動かず他の人よりも沖のポジションでじっと待ちます。

心を落ち着けて静かに待っていると、なぜかセットが来てくれるもので(笑)ちょっとだけプラスサイズの波を何本かキャッチすることができました。

そうやって潮が上げてくるまで楽しんで上がったら、ちょっと問題発生。ポリタンクが空じゃないの…。そういえば朝起きて出発するまで、タンクに水を入れた記憶が無い。

どうしようかなあ、とあたりを見回すと知り合い発見。残り水を分けてもらって無事に砂だらけの足と髪の毛(短髪ですが)の塩だけは流すことができました。

C-HAGとPRIMOはいまごろケースの中でソルティになっているはずです。

次のうねりは、日曜あたりからでしょうか?いずれにしても楽しみです。

今年の冬はこれを試してみようかと作っていただいたZEROのエアドームが出来上がりました。今年の冬はAXXE CLASSICのネックインと二本立てで行きます。

エアドームはジッパーレスタイプですが、ネックインスーツと同じようにスーツの中に海水をできるだけ入れないというコンセプトのウェットスーツです。起毛無しのオール3ミリで冬を越すつもりです。

どんなしくみなのか?詳しくはまた後ほどご説明します。ZEROのエアドーム、店に置いてあるので見に来てください。

さて、話は変わって食べ物の話。

真っ赤なキノコはタマゴタケと言います。


この色にどうも躊躇していたのですが、これを食べている人のブログ、実際に売っているネットショップ、FBでいただいた美味しいですよ、というコメント。ネットの写真と実物を何度も見比べて…

食べてみました(オリーブオイルで炒めた…)


食べてから9時間経っていますが、手足はしびれてないし、笑いが止まらなくなってもいません。いえ何より美味しいです、コレ。

これもすぐ近くに生えていました。

これは、食べたら死ぬようです(マジで)



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!