MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
2 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
ニーボード(返信済)
(03/20)
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2672] [2671] [2670] [2669] [2668] [2667] [2666] [2665] [2664] [2663] [2662]
お知らせ:10月21日は都合で午後2時開店になります。よろしくお願いします。

カツ・カワミナミサーフボード、OKIDOKI(オキドキ)モデル。ノーズはロングボードのような丸いノーズですが、テールはホットマンゴー。ロングボードのようにパドルとテイクオフが速く、ショートボードのような動きの軽さを楽しめるハイブリッドボードです。



もちろん普段の波から使えますが、こいつが真価を発揮するのは波のサイズが上がったときです。カツさんのプロモムービーLET IT ROLLで、逗子のリーフのクラシックな波やフランス、ギタリーの4フィートプラスの波で活躍しているモデルです。

なにより有利なのは滑り出しが速いこと。波のサイズが上がると、重たいロングボードはコントロールが難しくなるし、人が多いところでは危険です。短いボードでレイト気味のドロップになって波に捕まってしまうことも無くなります。

OKIDOKIはトライフィンですが、シングルの方がという人にはプリモがあります。どちらも持っているとさらに幅が広がります。

今更どーしてこんなことを書いているのかというと、自分が欲しいから 笑。(お歳のせいか)短いボードがキツく感じるようになってきて、楽しめるボードはどんなのかなあと考えているのです。

シングルに何本も乗ってきて、シングルに無い部分をトライに求めているのと、先日の台風18、19号をこのOKIDOKIでやった人たちの話を聞いて、調子良さそうだなあ~と気になっております。

写真の赤いOKIDOKIは8’2”ですが、話を聞くと7フィート代のものも良いみたいです。ちょっと大きな波を滑り降りたら楽しそうです。

これから冬のシーズンに1本作って試してみようと思っています。



ここ二週間ほど、九州へ行ったりとトレーニングのリズムを崩していたのですが、昨日からまた再開しました。昨日は10キロ快調でしたが今朝の8キロは足が重くて、やっぱり生活のリズムは大切です。

ランニング途中の田んぼは稲刈りが終わり。山の緑は少しだけ色づいてきました。すっかり秋ですね。




この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!