MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1
8
12 14 15 17
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
(08/09)
(08/04)
外耳道外骨腫(返信済)
(08/03)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2890] [2889] [2888] [2887] [2886] [2885] [2884] [2883] [2882] [2880] [2879]

天気はいいけれど、波はダメ。でも暑くて海水に浸かりたかったので、新しく手に入れたプロマカプウとパイポで海水浴。

これまではずっと硬いREADLY FINを使っていたのですが、走り過ぎなのか、それとも筋肉の老化なのか妙にフクラハギがつるようになってきたので、も少し柔らかめのをと思ってマカプウにしてみました。

ちなみにフィンはブレードの部分は硬い方が推進力が大きいですが、フクラハギや足首への負担は大きいです。

マカプウ、柔らかくてしなる感じが強いです。しなりをうまく使えば推進力出ますが、フィンの1番出っ張った部分が1番外側にあるせいか、内側と外側の抵抗の差でストロークが真っ直ぐ上下できていないような感じがします。

こんな形です。


フィンの外側まできっちり使ってキックできるようになるにはちょっと慣れが必要かもです。それまで使っていたREADLYは1番出ている部分は少し内側へ入ったところにあります。形で結構違うもんですね。面白いです。

プロマカプウは内側にジャージが貼ってあるのと、カカトにパッドが付いているので裸足で履いても快適です。足入れ大きめで、自分には合ってるみたいです。

足首に疲労感も残らないしこのフィンいいかもです。

カングーが修理中で、代車の車載スペースに制限があったので持っていったボードはニーボードだけ。やっぱりカングーじゃないと…。


ニーボードで楽しそうな波じゃないけど、海水浴し足りなかったので、今度はニーボードでスタンディングに挑戦。

パッドが貼ってあるので、足の裏が妙な感じですが意外に走ってくれます。

でも波待ちしていると、前寄りに付いているせいでフィンが裸足の足にしょっちゅう当たって痛い痛い。

スムースに走ってはくれますがフィンの位置のせいでターンは回りすぎちゃいます。簡単にくるりと反対向きます。痛いしクルクル回っちゃうし、やっぱり立って乗るもんじゃないようです。

プロマカプウ、今度はニーボードで使ってみたいです。

すごいでしょ、これ。同じプローンスタイルでもパイポじゃ無理だな。

Rail to Rail from Joel Sharpe on Vimeo.





この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!