MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2935] [2934] [2933] [2932] [2931] [2930] [2929] [2928] [2927] [2926] [2925]

台風23号の最後のうねりはヒザコシですが、ごらんのとおり素晴らしい天気で気分は上々。

ヒザコシのゆるい波でも道具次第。こいつならたっぷり楽しめます。


9’6”のシングルフィン。ログ(丸太)と呼んでいますが実際に見たら納得していただける形と大きさです。

海の中には私の他にもロングボードはたくさん入っていますが、おそらくテイクオフ最速はこのボードです。いままでロングボードはたくさん乗ってきましたが、その中でもピカいちです。11フィートのグライダーにもせまる勢いです。

このボードのテイクオフの速さは浮力だけでは無いように思います。ロッカーやパドルのポジションなどいくつかの要素が複合的に重なっているのだと思います。

ゆるーい斜面にパドルしている腕の水をかく重みがフッと無くなる瞬間と、立ち上がる直前に水の表面を波の力でボードが滑っている感じが大好きです。

そして、テイクオフが速いだけじゃありません。(このボリュームにしては)よく動きます。

動くと言っても、オールラウンド系のロングボードのような動きとは違います。足腰総動員でボードの向きを変えたり、スピードをコントロールしたり、トリミングというロングボードならではのものです。

おかげでモモが軽い筋肉痛です。まるで長い距離を走った後のようです。小さな波で動きはゆっくりですが、インサイドでプルアウトしたときの達成感は大きいのです。

そんな風に大きなロングボードでの波乗りを反芻していると、あることを思い出しました。

それは先週のことです。台風からのしっかりしたうねりで8’4”のシングルフィンで波乗りしたときのことです。

8’4”のボードで大きめの波を滑るのと、9’6”のログで小さな波の斜面を滑る感覚が似ていると思いました。

それは、ノーズもテールも細くなって、ボードのボリュームも小さくなった分量をちょうど波の力がおぎなったような感じではないかと思いました。

8’4”のプリモはレールにエッジはありますが、ボトムの面よりも少し上がっています。オールラウンドタイプのロングボードのレールとは違う形です。

それに水の流れを集めるコンケーブとシングルフィン。 スピードははるかにこのときの8’4”の方が上です。

さかのぼってこのときのブログを見ると、この8’4”のプリモを「8.4はミッドレングスということになるのかもしれませんが、あえてロングボードと言っちゃいます。それくらいロングボードでした(ちょっと意味不明)」などとと書いているのは、この9’6”と似た感覚だったからだと思います。

9’6”のログはコシ、緩い波ならムネくらいまでで、それ以上のサイズや掘れているときには大きすぎで私の手には負えなくなります。

それ以上のコンディションになったときに同じ感覚で波乗りできるのが、8’4”のプリモだったみたいです。

普段、クラシック系のロングボードに乗っている人が波のサイズが上がったとき、クラシックなログと同じような感覚でテイクオフ、グライド、トリミングを楽しめるサイズが、この8フィートちょっとのシングルフィンなのだと思います。

ということは、普段のロングボードのサイズマイナス1フィートくらいということか?10フィートなら、8’10”~9’0、9フィート6インチなら、8’4”~8’6”(私は普段ロングは9.4か9.6です)なーんていう図式が出来上がるのかもです。

とりあえずはプリモ、8’4”か8’6”あたりでストックボードを作ろうと思っております。

ちなみにロンガーさんで、もっと短いボードに乗りたいという人におすすめなのは6’8”くらいです。ここからスタートでゆくゆくにもっと短くしていくのが一番いいと思っております。でも、短いのに乗るようになってもロングボードを忘れないでください。約束です。

波乗りは面白いです。次の波が待ち遠しいです。





この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!