MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2952] [2951] [2950] [2949] [2948] [2947] [2946] [2945] [2944] [2943] [2942]

カツさんのシェイプルーム。中からはプレーナーの音が聞こえてきます。順番待ちのブランクスがたくさんで、やる気満々です。

ちょうどシェイプしていたのは、7’10”のガン。


シングルフィン特有のボリュームのバランスとダウンレールの組み合わせはクラシックそのもの。見飽きない美しさです。


ガンはサイズがある波を滑るための特別な道具です。ガンを持ち出すような波は波長が長く、波の速度が速くなります。パドリングでその波に乗るためのスピードを得るためにあの独特の形になっています。

私らが普段使うサーフボードのレベルで考えてみると、そのときの波のコンディションに合ったサーフボード、ということになってくるのかもしれませんが、ガンを持ち出すときのように今日はこのボードじゃなくちゃ…という厳密なものではありません。自分が馴染んでいるボードがあれば大抵楽しめてしまうと思います。

確実に波をキャッチできて、そのあとのボードの感触や身体の使い方、力の入れ方のイメージなんかがはっきり浮かんでくるようなボード。

マジックボードとは言いませんが自分に馴染んだ自分らしいボード、意外と難しいのかもしれません。

自分で、そんなボードが何本あるのかと考えてみました。手放してしまったボードもたくさんありますが、現在所有しているものの中では3本かな。それに8’4”のプリモが加わりつつあります。3本というのは、9’6”のログ、6’8”のプリモ、それにニーボードです。ニーボード以外はシングルですね。

フィッシュとボンザーの感触も大好きなのですが、小さいフィッシュ乗れるかな…というのが目下の心配事項。頑張って小さくしすぎてしまうと波に乗るのが大変になってしまうので、あまり見栄は張らないようにいたします。6.8のヌシでいいのかもです。

ボンザーは最近作った、6’3”の3フィンボンザーがいい感じっぽいのですが、昨年から今年にかけての冬に活躍してくれたミニ5(もしくはミニ3で)も揃えたいところです。ミニ5いいですよ。

こうやってみると自分らしいラインアップが出来てきてます。やっぱり自分はロンガーだなあと思います。浮力があって、グライドする感触が強いボードが好きなんですね。

これもいいです。乗りすぎ注意のブギー。店置きのシェイプ完成しました。今回はクリアでピカピカに仕上げてもらいます。










この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!