MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
2 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
ニーボード(返信済)
(03/20)
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3038] [3037] [3036] [3035] [3034] [3033] [3032] [3031] [3030] [3029] [3028]
2000年代の始めごろから、短いボードに乗りはじめ、いろいろな種類のサーフボードに乗ってきました。ずいぶんと小さいボードにも手を出していましたが、いまあらためてそれぞれのボードを思い出してみると、筋が通っていなかったというのか、自分の範疇を超えてしまっていた部分もあったと反省しております。

簡単に言うと、ボードを短くしすぎていました(ボードを短くしはじめると、なにやらどんどん短い方へ行ってしまうようです)短くするのは悪いことではありませんが、自分が楽しめる範囲を超えてしまっては、楽しくなくなります。

数年前からまた乗りはじめたロングボード、クリステンソンのC-HAGとカツさんに作ってもらったログがすっかり分からせてくれました。

ジョエル・チューダーじゃあるまいし、普通のおっさんロンガーが何でも乗れるわけじゃないのです。ネットの動画の見すぎです 笑。

波が小さくて緩いときには断然ロングボードが面白いです。それも丸いレールで、平らで、重たいやつです。

ロングボードは絶対にこんなのが面白いと思うのです。

ロングボードの範疇で、少し軽くなりたいときにはこんなボードです。

8フィートちょっとで、取りまわしはぐっと軽くなりつつ、クラシックなロングボードと同じスタイルで乗れるところが魅力です。小さい波でも面白いですが、重たいログでは少々厳しいコンディションでは、かなり面白いです。

もう少し短いのに乗りたいロンガーさんにいいボード、いろいろあります。



自分の最近のお気に入りはこの6フィートちょうどのクアッド(乗ってるときの力の抜け方が最高です)ですが、こういう幅広のラウンドノーズはロンガーさんにおすすめです。

ボンザーだったらMINI5、シングルならPRIMO、MINI、ダブルエンダー、ツインフィンならBOOGIE、トライフィンはMINIやOKIDOKI、どれも自分で試してみて、頑張らなくても乗れちゃうけれど、ロングボードとは違う波乗りが楽しめるボードたちです。バリエーションも豊富です。

早起きがかったるくなってきてますが、51歳にしてまたまた波乗り楽しくなってきています。ふつうのおっさんロンガー、応援します。

ひとつだけ小さなボード。これは5’6”ですがバッチリ調子いいです。

興味ある人だけですが…。




この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!