MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
無題(返信済)
(11/10)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3086] [3085] [3084] [3083] [3082] [3081] [3080] [3079] [3078] [3077] [3076]
自分で使うボードなら最近のお気に入りは、クリア。クリアのサーフボードにオールブラックのウェットスーツがいいです。考えるのが面倒くさい訳ではありません。

でもお店に置くボードには色を着けたい。楽しいですから。問題はどんな色で、どんな色の着けかたをするか。これまで数え切れないほどボードを作ってきたので、大抵の色は使っています。

おかげで、オーダーシートに貼り付けるカラーサンプルから、実際の仕上がりはどんな風になるのかはばっちりアタマにインプットされてます。

でもそうなると逆に、どの色を見ても新鮮さが薄くなってきます 笑。 出来上がりが見えちゃう…。

私が作るボードのカラーはだいたい同じ傾向です。彩度をちょっとだけ落とした、暗すぎない中間色。分かりやすく言うと、ちょっと濁った明るめの色。ビビッドな色はあんまり使わない。

樹脂に混ぜる顔料(色の素)にはティントとオペークの二種類があります。ティントは透明感があってオペークは不透明。同じ色でも雰囲気は変わってきます。

仕上げはピカピカのポリッシュ仕上げか、ツヤ無しか。仕上げの違いでも出来上がったときの色の見え方は変わってきます。

自分のはそんな風にいつまでもくよくよと考えた末のクリアなんですが、お店に置くボードは色を着けたい…最初に戻りましたね。

という訳でボードのカラーを考えております。カラーを考えるのもボードを作る楽しみのひとつですから。


今日は昨日の予想通り、朝二からハラくらいで楽しめた模様です。

私はランニングと体幹トレーニングでした。昨日から再開した体幹ですが、今朝やろうとしたら筋肉痛。軽い負荷で許してあげました。

最近は8.4プリモの軽い動きばかりだったので、木曜は9.6の赤いログで重厚にやりたいと思います。


3キロくらいですが体重減ったら波乗りも調子いいです。減量は引き続き続けます。目標はあと2キロちょっとですが、なかなか減りませんなあ。





この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!