MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3212] [3211] [3210] [3209] [3208] [3207] [3206] [3205] [3204] [3203] [3202]
新しく出来上がったサイドフィン付きの8’4”、同じサイズのお気に入り、PRIMO8’4”と比べてみました。




どちらも同じように見ますが、アウトラインが微妙に違うのが分かると思います。上のサイドフィン付きの方が、ノーズとテールの幅が若干広く、そのせいでボードのセンター付近のラインが、クリアのシングルフィンよりも直線的になっています。

ワイドが増えた分、浮力も増えていると思います。デッキにクロスを追加しているので、しっかりとした重量があります。スピードが期待できそうです。

ボトムのシェイプをうまく表せないのが残念です。レール、コンケーブ、VEEの組み合わせが絶妙な起伏を作り出しています。ぜひ見に来ていただきたいボトムです。


使っているブランクスは同じなので、基本的なロッカーは同じですが、違うのはテールです。テール近くのロッカーを比べてみます。

まずはシングルフィンのPRIMO。


そして、TIKIです。


シングルフィンは、フィンよりも後ろのテールが少し上がっていますが、それより前方は見事にまっすぐです。VEEは入っていません。

一方のTIKI(サイドフィン付き)はフィンBOXの前方よりロッカーがしっかりと入り始めています。VEEが入っていますので、レールラインのロッカーはさらに強くなっています。

ロッカーとVEEの違いは何を意味しているか?

ひとことに言うと、シングルフィンのPRIMOはターンしやすくするためにロッカーがよりフラットでVEEも入らず、サイドフィン付きのTIKIはターンしやすくするため、ロッカーを付け、VEEがしっかりと入っているということです。

なぞかけ問答みたいですが、なぞだと思う人へのヒントはサイドフィンの存在です。あとは現場(海)で実際に使って、PRIMOとの違いを実感してみてからお話しします。

フィンのセッティングはこんな感じ。センターフィンは7インチ、サイドフィンはBIRDS CREATIONのジョージくんがグラスフィンを作ってくれました。実際に使っている活さんが、これでバッチリ、と言っておりました。


PRIMOのノーズのアウトラインが好きなので、このポイントノーズで作ってもらったのですが、PRIMOと形は似ていてもモデルは、やっぱりTIKIなんだと思います。

出番が多そうな二本、かなり楽しみです。


AXXE CLASSICのフラップドライが出来上がりました。アウトラスト使用です。ブラックロゴ、目立ちませんがひそかにな主張がクールです。


ウェットの準備はお早目にどうぞ。各社納期は4週間前後です。

ユーズドボードも入荷しました。タカヤマさんシェイプサイン入りの、DT-2とインザピンク。今日は暗くなってしまったので明日アップ予定です。









この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!