MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
5
12
15 19
23 24 25 26 27 28
29 30
ブログ内検索
最新コメント
読んだ結果(返信済)
(09/11)
(08/09)
(08/04)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3416] [3415] [3414] [3413] [3412] [3411] [3410] [3409] [3408] [3407] [3406]
ブランクスはまだですが、先にフィンが出来上がりました。BIRDS CREATION謹製のDフィン。新しく作ろうと思っているログにグラスオンします。


前回のフィンよりも少しだけベースを狭くして、高さを増やしました。レイクは小さめにして、よりピヴォット的な動きをイメージしてみました。

カラーはご覧の通り、白のピグメント。ライトブルーのピグメントのラミネートにグラスオンされます。取り付ける位置はテールの一番後ろ。

こうやってフィンを見ていると、その形、色、取り付ける位を想像してみると、ボード全体が思い浮かんできます。このフィンにふさわしい、クラシカルなログです。

ワクワクしてきます 笑。

昨日、二本のブギーのシェイプが出来上がっていました。





ボリュームが少し違うだけで、長さや幅、全体のバランスなどは同じモデルですので、ほぼ同じ。同じモデルなので当然です。

同じ形のはずですが、二本を見比べるとなんとなく雰囲気が違うような気がしませんか?

違いはテール。大きなスワローテールの一番端っこの形状を良くみてください。下のブギーは、テールの角を丸くとってあります。壊しそうだから角を丸くしてください、というオーダーいただいた方からのご依頼です(その気持ち良く分かります 笑)

テールエンドの形がほんの少し変わっただけですが、全体の雰囲気もなんとなく変わって見えてくるから面白いものです。それは、ディテールの集合体が全体だということだと思います。私は自分で結構細かい人間だと思いますが、細部にこだわるのは意味があることなのです(笑)。

こちらは、BONITAフィッシュ用のブランクス。ディテールはストリンガー。ダークシダーのストリンガーです。

濃い色のストリンガーが一本、ボードの真ん中のアクセントになります。バスウッド(通常使っている白っぽいウッドのストリンガーです)はバスウッドで、ラミネートのカラーで違う雰囲気に見えたり、白っぽく仕上げるのも好きだったりと、サーフボードのディテールのひとつになる部分です。

ラミネートで追加のクロスを入れて、そこから生まれる色の濃さの違いや、その形をアクセントにしたりすることでもサーフボードの雰囲気は変わって見えるものです。

ロングボードをはじめとして、ミッドレングス、オルタナティブ系のボードを作るときの楽しみの一つでもあります。


ちなみに、上のBONITAのダークシダーのブランクス、もう一本ありますので、もしダークシダーのストリンガーでフィッシュ(フィッシュ用のブランクスなのです)を作りたいという方がいましたらご相談ください。ブランクスから作る時間をセーブできます。






この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!