MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1
8
12 14 15 17
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
(08/09)
(08/04)
外耳道外骨腫(返信済)
(08/03)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3440] [3439] [3438] [3437] [3436] [3435] [3434] [3433] [3432] [3431] [3430]


最近、いろんな方に…いえ一部の方にと言う方が適当かと思われますが、とにかく興味を持っていただいている方がほんの少しだけでもおられるようで嬉しいのが、私のロングボードです。

どういう位置づけですか?とか何と呼べばいいモデルですか?とお尋ねいただくのですが、深い考えがあるわけでも無く、返事に少し困ったりもしています。

モデルは活さんの、「B52(ビーフィフティツー)」で間違いありません。それを、シンプルなシェイプで作っていただいたロングボードです。

ボトムはノーズからテールまで、ごく緩いロールボトム。40/60くらいの丸いソフトレール。ロッカーはフラット気味。フィンはグラスオンで、ノーズコンケーブは無しです。

自分の頭の中にある普通のロングボードを普通に作ってもらいました。それぞれのオプションは、ピヴォットフィンかDフィンか。それにレールの厚さや、幅、厚みのサイズくらい。

上の赤いのは、ピヴォットフィン。下の青いのはフィンがDフィンで、レールは丸くぽってり、幅は少しだけ狭く、そして厚い、というのが赤いのと比べての違いです。

どちらも、水に対して抵抗になるような部分はフィンくらいで、強いて位置づけを考えてみると、とてもスムースに滑ってくれる普通のロングボードくらいの存在です。

何もかもシンプルです。

シンプルなだけに楽しみ方も多いようにも思います。



シンプルなロングボードで遊びたい方は、いつでもご相談ください(作るのには少々お時間をいただきます)

お知らせ:9月 9日(土)~11日(月)はお休みいただきます。よろしくお願いします。





この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!