MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
2
8 9
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
無題(返信済)
(08/03)
(07/30)
エアコン(返信済)
(07/15)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3540] [3539] [3536] [3535] [3534] [3533] [3532] [3531] [3530] [3529] [3528]
明日も引いている時間帯ならロングボードでできそうです。行きたいですが、私はいくつか片づけなければいけないことがあるので、今回はそっちをやることにします。家のこと(仕事も)がおろそかになってしまうのはいけません。

…と意思決定(笑)をするまで、どっちを持って行こうかと考えていました。二本のDフィンです。



長さはどちらも、9’6”。ロッカーは同じで、どちらも同じようなフィンがグラスオンされています。カラー以外は同じようなボードに見えますが、それぞれ性格が違います。はい、かなり違います。

二本の違いをざっくり言い表してみると、白い方がライトウェイトということでしょうか。

ボード全体のボリュームはブルーの方があります。幅は白い方より1/2インチ細いですがレールは丸く厚めにしています。センター厚もたっぷり残してもらいました。

並べて比べると白い方がきりっとスマートに見えます。白い方も軽い訳ではありませんが、比べるとライトウェイトと言う感じです(実際のウェイトは、ブルーの方が約1キロ重いです)。

フィンもどちらかというと、白い方がピボット的な動きをやりやすいように考えました。

もしかすると、ブルーの方は難しい部類のボードに入るかもしれません。最初のうちは慣れるまで、てこずりました。

白い方は普通だと思います。ブルーに乗っていたせいかもしれませんが、最初から問題なく楽しめました。そうなるだろうなあーと狙って作って、狙いどおりに出来上がったと思います。

どちらが面白いかというと、どちらもです。

ブルーの方は重くてボリューミーな分、扱いに少々コツが要りそうに思いますが、その分ボードが返してくるレスポンスは強烈です。ムネくらいの波では、ただ横に走らせているだけでも下半身でがっちりと抑え込む感じで、滑走感もすごいものがあります。

ターンは…たぶんあまり動いていないと思いますが、やっぱり迫力あります。

白い方はそれをもう少し気楽(笑)にできる感じです。ブルーよりもターンは大きく動いてくれる分、違う面白さがあります。やっぱり、ライトウェイトという感じです。

明日は、ブルーで行くつもりでした。小波でボードの重量を利用してスピードが付くまでタメて、テールを踏み込むイメージです。

書いていたら、やっぱり行こうかなあ~と…笑。二本のDフィン、それぞれ違う性格で、どっちも面白いのです。 


Dフィン、相変わらず人気はさっぱりです(笑)。普通のクラシックタイプのログに乗れていれば何も問題はありません。ロングボードがさらに面白くなります。ブルーと白と、どちらでもご希望の性格に作りますので。

明日、30日(火)はお休みです。






この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
以前Dフィンについてご相談させていただいた者です。その後レインボーフィンの9.5を入手して楽しんでます!
すごく扱いの難しいものかと思っていましたが、それよりは感覚の違いを楽しめています。
動きは重くなる分スムーズさやグライドを感じるし、ノーズが安定するというのもよくわかりました!
フィンの上まできっちりステップバックはまだまだ練習中ですが、うまく乗りこなせるようになりたいです。
今ではフェイスにゆとりのあるいい波の時には最初に出したくなフィンになりました。
相談に乗っていただいて本当にありがとうございました!また色んなお話楽しみにしてます!
シンイチ 2018/01/30(Tue)00:43:08 [編集]
Re:無題
うれしいコメント、ありがとうございます。
Dフィンのコントロールのコツをつかむと、ライディングにもメリハリが出てくると思いますが、自然とそういう動きになるのがDフィンだと思います。
走らせるところは走らせて、曲げるときには後ろまで戻って、きっちりテールを沈めてターンさせるような感じです。ラインも太くなると思います。
【2018/01/31 13:57】
無題
グイッとテールを沈めて、ズバーッっと返すと最高に気持ちいいですね!
そういう動きをしないと振り落とされたりして、ちょっとボード理想の動きをトレースしてるような気にもなります。
シンイチ 2018/02/08(Thu)23:46:18 [編集]
Re:無題
Dフィンは逆にラディカルだ、と以前書いたと思いますが、そういうことなんです。必然的にそういう動きになってしまうということなんですが、Dフィンの輪広まってうれしいです。
【2018/02/09 08:35】
Visitor Map
Create your own visitor map!