MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 3 4 5
11 12
16 19 21
22 26
29
ブログ内検索
最新コメント
ニーボード(返信済)
(03/20)
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[464] [463] [462] [461] [460] [459] [458] [457] [456] [455] [454]
今日で怪我をして19日目。身体を使うことが少なかったせいか体重が2kg増えました。今日は足の調子良いですが夕方になってくると足がむくんでくるのかちょっとピリピリした痛みが…なんとか来月からは波乗りできるようになりたいものです。

海に入れないと自分がどのくらい波乗りが好きだったのか改めて分かるもので、海に入りたくて仕方ありません。ヒザ波でも入れないので諦めてボードをいろいろと眺めたり、シェイプ中のシェイパーさんの邪魔をして新しいボードのコンセプトを考えたりしています。
画像はミニをシェイプするカツさん。ストリンガーを鉋で削ってロッカーをチェックしています。シェイプサインももうすぐ入れられることでしょう。


シェイパーさんの頭の中では、ロッカーやボトムのラインに沿ってボードのノーズからテールへと水の流れやターンするときに水面にすっと入っていくレールとフィンの食いつきなどがイメージされているんでしょう。昨日見ていた70年代初期に作られたサーフィン映画の中で、ジェリー・ロペスがリラックスしたスタイルでパイプラインの巨大なチューブに絶妙のタイミングでプルインするのを見ながら、カツさんが話してくれた当時のジェリーさんのシングルフィンのレール形状を思い出し、私には想像もつかない感覚ですが思わず「こんな感じかな?」と想像してしまいました。

雑誌の写真の中に誰でもお気に入りの写真があると思います。私はフィッシュやボンザーのライディング写真を見ながらその前のライン、波のブレイクとこれからの動き、フィンやレールの入り方、ボトム形状を自分のイメージの中でVEEやコンケーブに変えて(想像の中で)水を流してみたり、自分の身体をその写真の瞬間のサーファーに置き換えてイメージしてみたりと、想像の中で波乗りを楽しんでいます。

足が治って乗る最初の波ってきっと最高だと思います。



ボードは何がいいかなあ~。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
気持ちは分かります。^^
今は無理せず静養して下さい。
F 2007/11/17(Sat)10:04:59 [編集]
無題
おかげさまでだいぶいい感じになってきました。まだ思いっきり動かすのはムリですが…。
menehune 2007/11/17(Sat)18:33:50 [編集]
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!