MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[677] [676] [675] [674] [673] [672] [671] [670] [669] [668] [667]
波あるんですかあ~。わたしゃ知りませんよ。波情報見ないようにしてますから。どうせ波あっても行けないし…また足イタクなるのはイヤですから、しばらくは身体動かすの我慢です。

体調いいのに身体を動かせないのはなかなかツライし、波乗りのことを考えると海行きたくなるばっかりなので少々くさり気味だったのですが、ある方から素晴らしいメールをいただいて、そんな気分も吹き飛びました。

その方は(仮にSさんとします)クリステンソンのフィッシュが日本へ初めて入ってきた中の一本を買っていただいた方で、それ以来ずっと長さを変えてクリスのフィッシュに乗っておられます。Sさんは最近、ダブルウィングのクアッドフィッシュに乗り始めたのですが、そのSさんからいただいたインプレッションが素晴らしいので、お許しをいただいてそのまま掲載させていただくことにしました。

以下、いただいたメールです。

こんにちは、Sです。
クリスのクワッドがリペアから戻ってきてから、また乗り込みましたが、凄い調子良いですよ~。調子良すぎて、平日も有給取って千葉でサーフィンしまくって、脳がとろけるくらい最高な思いしてます!
やっぱりフィンセッティングで乗り味が全く変わりますね。ツインに慣れきった自分には、フロントフィンとバックフィンがニュートラル(センター)にあると、凄い引きずり感があってかなり重かったのですが、フロントフィンをボックスの目一杯後ろ、バックフィンをボックス目一杯前にしたら、スーパーファスト&ルーズで最高になりました。やっぱりフィッシュはこうでなくっちゃ!

やはり、フィン間隔を離すほど、片側二枚のフィンのエッジが独立して機能して、ホールドが増し、逆に近付けると、有効エッジが小さくなってルーズになってくれるようです。ルーズ=ドラグ減でスピード倍増しますね。
サイズが上がったり、掘れた時なんかには、バックフィンを少しだけ下げてフィン間隔を離せば、ホールド感が出てきて、テイクオフでもレールとフィンがフェイスに食い付き、スタンディングが安定するといった効果がありますね。あとバックサイドはフィンが離れているほうがリップしやすいです。

とにかく、フィンセッティングに敏感に反応することにびっくり!色んな味が楽しめて面白いです。とくにLB1/4の組み合わせはフィンが大きめなので、余計にフィンポジションが影響するのでしょうね。しかしキールからの乗り換えさんはまずはルーズセッティングがお薦めです。
キールフィッシュの生命体のような躍動感とは異なりますが、とにかく速いし、滑らかだし、許容性がありますね。
バックサイドだけフィン離すというのもやってみようかと思います。
今更ながらクワッドフィッシュ最高です!


いただいたメールを読んでウラヤマシイやら反省やら、いろいろと考えさせられていただいてます。反省というのはいろいろなボードを作りすぎて、なんだかみんな中途半端になっていること。少し身辺整理をしてみようと考えております。

身辺整理は勝手にやらせていただきますが、現在最新のクリスのクアッドフィッシュはコレです。

最終的なクアッドのシェイプはダブルウィングです。テール近辺のレールはボキシーに落とされてウィングが入っています。その他ロッカーやボトム、レールのシェイプなどは個体差はありますがツィンキールと同じデザインになっています。



ロックボックスの素晴らしいところはフィンの位置を前後に変えられるということ。前後に約1/2インチずつスライドできます。これによって前後二つのフィンの間隔は最大約1インチまで変えられるので、セッティングによってかなり性格が違うサーフボードになると思います。(フィンの大きさでもさらに!)

クアッドってそんなにツインと違うんですかあ~?とよくお問い合わせをいただきます。どう見ても違うに決まっているので返答に困って「そりゃー違いますよ」と言っているだけですが(笑)、ロックボックスのクアッドは自分で違いを作り出して自分にあったセッティングを見つけ出すところに楽しさがあります。NALUさんの最新号のボードカタログにも書きましたが、それを大いに体感しているSさまには脱帽でございます。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
Sです(笑)
何だか、かなりお恥ずかしいですが、こうやって文章読み返すと、かなり興奮状態だったみたいです(笑)。デフォルトのセッティングにはなかなか慣れなかったもので・・。
いつも、ご相談させて頂いている方の話しでは、バックフィンが小さいものの場合には、バックフィンはもう少し離した方が調子良いみたいです!フィン、スタンス位置などで色々なベストセッティングがあるみたいですね!

S 2008/06/15(Sun)19:31:00 [編集]
無題
こんにちは。文章使わせていただいてありがとうございます。

クアッドに苦戦している方も少なからずおられるようで反響大きいです。私はまずジンガーのニーボードです。小さいフィン@後方セッティングも試してみなくちゃ(その前に足を治さなくては…)

う~ネクストボードはHULLかクリスのクアッドフィッシュか…
menehune 2008/06/18(Wed)09:43:05 [編集]
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!