MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1
8
12 14 15 17
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
(08/09)
(08/04)
外耳道外骨腫(返信済)
(08/03)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[695] [694] [693] [692] [691] [690] [689] [688] [687] [686] [685]
みなさまLIGHTNINGの記事チェック&コメントどうもありがとうございます。初めてPOPEYEを買ったのはいつだったかなあ?ファーストリーバイス501が中二のときだったはずだからその頃か…。

当時のPOPEYEをご存じない世代の方のために雰囲気だけでも…1979年2月25日号です。創刊号もどこかにあるはずです。

MAGAZINE FOR CITY BOYSのキャッチが泣かせます。なんだかPOPEYEを読んでいるだけで「アメリカ」の気分でした。


ハレイワシアター。憧れて初めてハワイに行ったときにはすでにマクドナルドになっておりました。

こんな感じでサーフィンがバンバン出ていて日本の西の端っこに住んでいたメネフネ少年は妄想をふくらませておったのです(笑)佐世保があったから、FENをいつも聴いていました。長崎に初めてマックができたのは高2のとき(笑)いまじゃ佐世保バーガー全国区ですが、マックより長崎大学前にあったバーガーショップのほうが美味しかった。親父が佐世保で、1950年代からあるバーガーショップを教えてくれたり、アメリカを感じられるところは結構あったんです。


片岡義男さんの小説は高校に入ってからだったと思います。「限りなき夏」にヤラレました。家の近所の自販機でこっそりバドワイザー買って、飲み干したあとは小説の真似をしてひねりつぶしたりして…。この頃はもう”東京の大学”に行って波乗りすることしか考えていなかったのに、東京に来たとたん波乗りのことはすっかり飛んでおりました(笑)でもなんで”東京の大学”だったんだろうな~。25年前のことでございます。

でも何をするにも「気分」ということを教えてくれたのは、POPEYEと片岡義男だったと思います。着るもの、食事、遊び、仕事、なんでもいまだに「気分」じゃないとダメ。判るかな~?コレ



お話しとは関係ありませんが、今月の定休日以外のお休みは5日と15日の予定です。なんだかネットの営業カレンダーが調子悪いのです。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
昔は良かったなんて。。。
昔のポパイはおもしろかったですね、雰囲気ありましたよ。エスキモーの火をつけた酒の飲み方なんかも出てたし。ハワイ特集も買いましたね。アラフォーですね~。
メチャx2ムケてる! 2008/07/02(Wed)22:36:34 [編集]
無題
「ライトニング」僕も即購入してたのしく拝見しましたよー。”片岡義男”懐かしいですねー。僕も当時愛読してました。短編ですけど「再会」にやられましたねー。
ポパイは毎夏に特集する「Surf Boy」が楽しみだったな〜。
Yuji URL 2008/07/03(Thu)09:45:36 [編集]
本当は…
本当はあんまり覚えてない…なんて(笑)

私はキュウリだけのサンドウィッチよく作りましたよ。そんなのも載ってるおもろい雑誌だったんですね~。

食べ物に南の島にサーフィンにバイク、そしてファッション、覚えてなくても染み付いているんでしょうねー今でも。バイクは乗りませんが(本当は欲しい)残りはそのままですもん。
menehune 2008/07/04(Fri)21:09:33 [編集]
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!