MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
2
9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
無題(返信済)
(07/06)
無題(返信済)
(06/08)
無題(返信済)
(06/07)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1046] [1045] [1044] [1043] [1042] [1041] [1040] [1039] [1038] [1037] [1036]
クリス・クリステンソンのライダー、吉川祐二氏よりこんな呼びかけが届きました。皆さまもご協力をお願いします。

以下、よびかけチラシより引用です。

「漂着ゴミの画像を撮って送ってください!」

トーキョーワンダーサイト(財団法人東京都歴史文化財団)では7月31日の東京文化発信プロジェクト事業の一環であるシンポジウム「アートと環境との対話」の開催に伴い、国連大学内地球環境パートナーシッププラザ(GEIC)にて7月28日から8月6日まで、漂着ゴミに関する展覧会「それってゴミ?」の実施準備をしています。

この展覧会では、漂着ゴミを素材に用いた作品展示やプロジェクト活動の紹介を行うことで、アートを通して環境問題に対しての意識化や海岸汚染の警鐘を促すことを目的としています。その展示企画の一つとして、全国のサーファーの皆さまから漂着ゴミのデジタル画像を収集し、その写真パネルの展示を企画しています。あまり知られていない海岸汚染の現状を、もっとも身近な場所で体感されている皆さまだからこその視点があると思います。是非、画像提供にご協力ください! 

呼びかけ人 吉川祐二


募集締め切り: 平成21年 7月18日 (土) 

画像条件: お持ちのデジタルカメラで一番解像度が高い設定で撮影したもの。
(参考まで:300dpi、300万画素以上) JPEG形式で保存してください。

以下の画像情報を一緒に送付してください
撮影者名、撮影情報(撮影日時 場所 撮影物 など分かる範囲で結構です) 

送付先: トーキョーワンダーサイト Email address: tws4@tokyo-ws.org 原田(はらだ)宛 

問合せ先: トーキョーワンダーサイト TEL:03-5766-3732 「それってゴミ?」展担当:原田(はらだ)迄

【ご注意 必ずお読み下さい】
提供していただいた画像は、原則としてGEICでの展覧会「それってゴミ?」期間中のみ、非営利目的で使用させていただきますが、画像の返却はいたしませんのでご了承下さい。画像の著作権はご提供者様に属しますが、展覧会の広報写真、及び展覧会期間中に撮影した写真、動画については会期後も資料作成や記録保持のため、トーキョーワンダーサイトの業務に必要な範囲で自由に使用させていただきます。

以上、よびかけのチラシより。


沖縄~小笠原の島にお住まいの方から九州、四国、本州、北海道と広い地域の方々から写真が集まれば、太平洋、日本海、瀬戸内海、東シナ海、オホーツク海とたくさんの海域から情報が寄せられる訳ですので、とても意義のあるものになると思います。(メールの件名は「漂着ゴミ画像」みたいでいいと思います。)

漂着ゴミの画像をパチリと撮って、メールで送りましょう。そして写真を撮った後にはそのゴミは拾いましょう。みなさまのご協力をお願いします。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!